TRPG.GigaFreaks.com

【日想】022:セッションの成功ってなんだ。

日想》 2011/02/05 0:06

※相変わらず「個人的な意見」です※

 昨日の日想で「TRPGのセッションはセッションの成功を第一義に考えようよ」という内容で日記をあげたので、今日は「セッションの成功」とは何かを考えてみます。

 そもそもTRPGのセッション前に「今回のセッションは何を目標にします」というコンセンサスがとれていれば、そのコンセンサスを達成できれば成功という訳ですが、TRPGのセッション前に「セッションのコンセンサス」をとるという話はあまり聞いた事がありません。
(これからは自分がGMする時はコンセンサスとってみようと思います)

 では、事前にコンセンサスをとらなかった場合の「セッションの成功」って何か、という事を考えてみると、「楽しむためにセッションをしている」という事から、以下にまとめる事ができるのではないかと思います。

<セッションの成功とは>
・GMを含めた全プレイヤーがそれなりに楽しむ。(全体の最大幸福)
・GMを含めた全プレイヤーが嫌な思いをしない。(全体の最小不幸)

 これが達成できていない場合、たとえシナリオのミッションが成功しているとしても「楽しいセッション」ではなく、「楽しむためにセッションを行う」という暗黙の合意が破られる事になるので、セッション失敗と言えるでしょう。
 逆に、シナリオのミッションが失敗したとしても、全員が納得の上で「楽しかった」「嫌な思いをしなかった」という事であれば、暗黙の合意が達成できていると言えると思います。

 その上で、「何を楽しむ」「何を避ける」という事をGMを含めたプレイヤー間で合意を取り、どんな要素を取り入れる・どんな要素を避けるという事をして行く内に「今回のメンバーでのセッションの傾向」を作り上げられるのではないでしょうか。

 セッションの失敗として一番マズいのは、合意を取らずに何かの要素に特化して、結果として自分も十分に楽しめず周囲にも不満が生まれるパターンだと思いますので、そのあたりに注意するだけでもセッションを「成功」させる事につながるのではないでしょうか。


トラックバックURL: https://trpg.gigafreaks.com/daily-think/022.html/trackback

当ページへのコメント

コメントをお寄せ下さい。

コメントの投稿

トラックバック