TRPG.GigaFreaks.com

【日想】077:選択は強制ではない

日想》 2016/11/19 20:40

 TRPGに限らない話なんですけども、ある状態において選択肢が幾つか提示された場合、その選択肢から選択するのは基本的に権利であって義務ではなく、「選択しなければならない」状態ではないのがほとんどです。

 切迫した状態で何人かと相談した結果選択肢が幾つかに狭まった場合、そこから選ばなければならない気分になりますが、その選択肢に加えて「推移を見守る」「状況を見てもう少し考える」という選択肢は常にあるので、どうしても選択しきれない場合には選択する事を先送りにするという方法もあります。
 まあ選択を先送りにすると問題が悪化したり選択肢が更に少なくなる可能性もあるんですが、それでも「先送りにする」という方法はあるので、その点は意識しておきたいですね。


トラックバックURL: https://trpg.gigafreaks.com/daily-think/077.html/trackback

当ページへのコメント

コメントをお寄せ下さい。

コメントの投稿

トラックバック