TRPG.GigaFreaks.com

22.論議は役に立つの?

教えて!DJ-Devil!!》 2009/12/17 16:31
DJ-Devil  お〜っす、久しぶり!
 まずは40日ぶりのBaaaaaaaaaad Night!
 最後の救世主にして世界を破滅に導くDJ-Devilだだだ!
Angel  本当に、お久しぶりです☆
 アシスタントのAngelです☆
DJ-Devil  しかし、ここまで更新が遅れるとはな。
Angel  仕方ないじゃありませんか、筆者が不幸だったんですから。
DJ-Devil  なんか、そう書くと如月翔也が死んだみたいだな(笑)
Angel  え?違うんですか?
DJ-Devil  って、ヤツが死んでたら続きは載らないだろ(笑)
 どうも、また家族に色々あったらしいぞ。
Angel  はぁ…
 どうしようもないですね。
DJ-Devil  そうだな。
 馬鹿不真面目おまけに不幸じゃ、救いようがないよな。
 ま、それはいいとして、久しぶりにお便り、いってみようか!
Angel  そうですね☆
 今日はNET上の「とくめいきぼう」さんからのお便りです☆
 え〜と…

 DJ-DeviとAngelさん、どうも労働基準法を無視した労働御苦労様です。
 早速質問なのですが、掲示板やHP等を見ているとRPG論等の議論がなされているようなのですが、果たしてどの位の役に立っているのでしょうか?かなり白熱した議論になっているところもありますが、決着がつかないうちに自然消滅しているみたいなこともあるみたいですし。
 あまり、そのようなところに書かれているようなことまで考えて、TRPGを遊んでいるような気がしないのですが、それは私が勉強不足なのでしょうか?

 だそうですよ☆

DJ-Devil  クソの役にも立ちゃしねぇ。
 考えて遊ぶヤツはそんなにいないな。
 以上。
Angel  Devilさん?
DJ-Devil  いやぁ、本当に広がりのない話題だな。
 じゃ、今回はリハビリがてらだし、これまでという事で。
Angel  ダメですよ!
 また新しいお仕置き兵器を使われたいんですか?
DJ-Devil  う゛っ…それは…やだなぁ…
Angel  でしょ?
 じゃあ、もうちょっと掘り下げましょうよ。
DJ-Devil  面倒くさいなぁ…わかった、わかりましたよ!
 だから、その怪しげなブツは仕舞え。
Angel  は〜い☆
 それでは、DJ-Devilさん、お願いしますね☆
DJ-Devil  おし。
 じゃ、今回はちょっとした原則論から話を展開しようか。
Angel  原則論、ですか?
DJ-Devil  そんなに難しい物でもないよ。
 簡単に言うと、「たかが遊び」にどこまで力を入れる事ができるか?ってカンジの話だから。
Angel  はぁ…
DJ-Devil  まあ、今の話で全部話しちゃったような物なんだけどさ。
Angel  はい?
DJ-Devil  要するにだ。
 例えば、このページみたいに「TRPG」について書かれたページって言うのは少なくはないよな?
Angel  そうですね。
DJ-Devil  で、それがどこまで役に立つのか?というのが疑問の1つ目だよな?
Angel  そうですね。
DJ-Devil  それに対しては、「どこまでも役に立つ」とも言えるし、「全く役に立たない」とも言えるんだな、これが。
Angel  もしかして…馬鹿にしてます?
DJ-Devil  違うって。
 結局、文章って言うのはあくまでも参考だったり娯楽だったりに過ぎないだろ?
 でも、同じ物を読んでも、人によって「役に立つ」内容だったり、「話にならない」内容だったりする訳だよ。
 結局、「その人にとって役立つ」かどうかは、その人のニーズによるものだから。
Angel  ああ、なるほど、確かにそうですよね。
DJ-Devil  それに、「直接役に立つ」物でなくても、読み手に能力と熱意があれば、そこから何らかの応用ができるようになるだろうし、そうであれば「どこまでも役に立つ」可能性もある訳だよ。
Angel  つまり、内容だけでなく、読み手の能力や熱意によって、「役に立つ」かどうかが変わってくる訳ですね?
DJ-Devil  そう言う訳。
 で、ついでに言うと2つ目の疑問である書かれているような事まで考えて遊んでいるか?という疑問も、似たような答えになるんだよな。
Angel  そうですか?
DJ-Devil  うん。
 結局、TRPGなんてただの遊びだから、何も考えずに遊んだって良い訳だし、そうしている人もかなり多いと思うよ。
 でも、このページを作っている如月翔也とか、他のTRPGのページを作っている管理人さんとかはある程度は考えてるだろうと推測できるよな?
Angel  ええ、そうですね。
DJ-Devil  だから、それに対する答えも、「人によって違う」としか言いようが無いんだよな(苦笑)
Angel  そうですね(苦笑)
DJ-Devil  とは言っても、熱意がないのはダメだ!とか、考えないでプレイするのはダメだ!っていう結論にもならないんだよな。
 結局はタダの遊びに過ぎない訳だろ?
 「面白いと思う」から「もっと楽しみたいと思う」、そして「努力する」という流れで色々考えていくのは良い事だけど、それは強制できる物ではないし、それが正しいという訳でもないから。
Angel  確かに、そうですよね。
 努力しないと駄目な遊びなんて、殆どの人は敬遠しますもんね。
DJ-Devil  そういう事。
 じゃ、そろそろまとめて貰おうかな?
Angel  え〜?
 もうまとめですかぁ?
DJ-Devil  今回は短めにしておこう。
 これ以上話を深くすると、とてもじゃないが1ページじゃ収まり切らなくなるから。
Angel  は〜い☆
DJ-Devil  じゃ、頼んだ。
Angel  はい☆
 え〜と…
 「RPG論議はどこまで役に立つのか?」という疑問も、あるいは「論議されているような事を考えてプレイしているか?」という疑問も、結局は「人による」という結論になってしまいますね☆
 TRPGというのは結局は遊びの一種に過ぎませんから、軽く遊ぶ人やどこまでも極めようとする人など、色々なスタンスが許容されますし、その人のスタンスによって、色々な結果が出てくる事になると思います。
 ですが、TRPGに対する勉強や努力という物は本人の意思でする物であり、特に尊いという訳ではありませんし、他人に強要して良い物でもありませんから、その点はちゃんと考えた方がいいのではないかと思います☆

 というあたりでどうでしょうか☆
DJ-Devil  ま、そんなトコロだろ。
Angel  それでは、次の「教えて、DJ-Devil!」は…
DJ-Devil  予告しようにも、筆者がな…
Angel  …ですね。
 できない約束をするのも問題なので、今回は予告ナシという形でお願いしま〜す☆
DJ-Devil  これでもうちょっと楽できるかな?
Angel  でも、ネタ出しはできるだけさせておきますから☆
DJ-Devil  って、
 ええ〜〜〜〜!?
Angel  はいはい、早速ネタ出して下さいね〜☆
DJ-Devil  マジかよ!

トラックバックURL: https://trpg.gigafreaks.com/devil/devil22.html/trackback

当ページへのコメント

コメントをお寄せ下さい。

コメントの投稿

トラックバック