NO IMAGE

08.スタイル

 最初に書いておくけど、これは俺の個人的意見だからね。  長い事TRPGをやっていると、GMにせよプレイヤーにせよ、スタイルという物ができあがってくる様になるよね。  今回は、そんなスタイルのお話を、ちょっとだけしてみよう。  GMとか、プレイヤーとか、色々な人とTRPGを楽しんでいると、大体その人が「どんなスタイルでTRPGを楽しんでいるのか」というのが見えてくる。  例えば、「ストーリー主導型のNPC多用GMで、悲劇メイン」とか、「戦闘重視プレイヤーで、マンチキン...

NO IMAGE

07.TRPGのレヴューは難しい

 最初に書いておくけど、これは俺の個人的意見だからね。  今回は色々な所で公開されている「TRPGシステムのレヴュー」にちょっと挑戦を仕掛けてみましょう。  おっと、私が「TRPGのレヴュー」をする、って訳ではありませんよ。  そうではなくて、「TRPGシステムのレヴュー」という物についての考察です。  さて。  TRPGの面白さって、何だろう?  面白いTRPGって、何だろう?  これは物凄く難しい問題だと思います。  「システムのデータ的なバランス...

NO IMAGE

06.コンベンション恐怖症

 最初に書いておくけど、これは俺の個人的意見だからね。  前々回の「ギャグプレイヤーは嫌いです」を書いて、ある意味なにかが吹っ切れましたので、Dark Side作成の時点から書こうと思っていたネタに挑戦してみましょう。  如月翔也のちょっとしたトラウマ話なんですが...良ければ最後までお付き合い下さいね。  TRPGのコラムとか考察とか、偉そうな事を延々とタレ流して、惨めにHIT数を稼いでいる如月翔也なんですけど、実は私、「コンベンション恐怖症」と「D&D拒否反応」が若...

NO IMAGE

05.あるTRPGバカの誕生

 最初に書いておくけど、これは俺のTRPG人生についてだからね。  あまり興味がないかも知れませんが、私のTRPGの系譜についてです。  今ではTRPG歴十数年。自分の大した事もない経歴と経験を元にヨタ話を書いて身内のHIT数稼いでいる私なんですが、昔はちゃんとした普通の子供でした。  その普通の子供は親の影響で活字に興味を持ち、小学生の頃、ちょうど流行であったゲームブックというモノに傾倒し、ゲームブックと間違って「ドラゴンランス戦記」という小説を購入してしまいます。 ...

NO IMAGE

04.ギャグプレイヤーは嫌いです

 最初に書いておくけど、これは俺の個人的意見だからね。  本来であればそれがメインであったはずの「俺はこうなんだぁ!」と絶叫する機会が全ッ然なかったので、たまには感情むき出しの「俺論」をブチかましてみようかと思いましたので、ちょっとやっちゃいましょうか。  なにせ、このページの更新って、「人に文句を言われるかも知れないから...」程度のレベルの物を書いてる程度でしたからね(苦笑)  そこで、今回は「ほぼ確実に何人かの読者を敵に回してしまう」であろう事を書いちゃいます。  ...

NO IMAGE

03.極論というスタンスの間違い

 最初に書いておくけど、これは俺の個人的意見だからね。  今回は、色々なサイトで見かける「極論」についての考察です。  TRPGのサイトに限らず、インターネットのweb上では様々なジャンルの論議がなされているし、説明や解説なども数多く発表されている。  そんなサイトを数多く覗いてきて(俺自身インターネット歴は短いんだけどさ)、とても気になる事がある。  それは、文章のプロフェッショナル/アマチュアを問わず、「断定口調」と「極論」が非常に多い、という事だ。  特に困った事に、...

NO IMAGE

02.キャラクタープレイ〜無意味な、あるいは有害な議論

 最初に書いておくけど、これは俺の個人的意見だからね。  今回はWeb上のTRPG論では結構有名(?)な、キャラクタープレイについての議論への意見です。  古今東西、あちこちの個人的な発表の場(要するにインターネットのホームページだ)において、「TRPGにとって、キャラクタープレイは必要か否か」という内容が発表されている。  これは端的に言うと、「キャラクタープレイは良いのか、悪いのか」という内容について書かれている訳だ。  しかし、あえてここ(Dark Side...

NO IMAGE

01.辛口レヴュー・「ドラゴンマーク・リプレイ」

01.辛口レヴュー・「ドラゴンマーク・リプレイ」  最初に書いておくけど、これは俺の個人的意見だからね。  今回は、富士見書房・富士見ドラゴンブックから出された「ドラゴンマーク・リプレイ 若き竜の羽ばたき」(安田均:監修 友野詳/グループSNE:著)についてのレヴューをお送りします。 今回、この本をざっと読んで思ったのは、以下の7点です。  1.TRPG本体が出る前にリプレイ出すなや。  2.解説が多すぎ。  3.友野詳の「ドラゴンマーク」シリーズを読んでない...

NO IMAGE

TRPG発売年表(一覧)

発表年度システム名形式発売元 2009門星明華学園 The Makers Academyブック形式エンターブレイン 戦国異聞録 KAMUIブック形式ホビージャパン 2008深淵 第2版ブック形式エンターブレイン 大江戸RPG アヤカシブック形式エンターブレイン 2007大帝の剣RPGブック形式新紀元社 天羅WARブック形式エンターブレイン 野球TRPGボールパーク!???国際通信社 風の聖痕RPGブック形式富士見書房 シャドウラン 4th Editionブック形...