TRPG.GigaFreaks.com

019:ウィザード

TRPGコラム》 2009/11/15 21:40

 ウィザードというと、ファンタジーTRPGで出てくる魔法使い系のクラスの名前ですね。

 ところで、みなさんはご存じでしょうか?

 このウィザードですが、もともと「賢い」という英単語(Wise:ワイズ)から発展した物です。
 つまり、ウィザードにはそもそも「賢い」という意味合いがあるのです。

 それでは、「賢い」魔法使いであるウィザードとは、どんな人なのでしょうか?

 これは、色々な小説作品などでその姿をみる事ができます。

 例えば、J.R.R.トールキンの指輪物語に出てくる偉大な魔法使いガンダルフ。

 あるいは、アーシュラ・K・ル・グゥィンのゲド戦記の主人公ゲド。

 彼らは幻想文学の中では「偉大な魔法使い」像として、また「賢い魔法使い」として、とても有名な2人(1人と1柱?)です。

 では、彼らに「偉大な魔法使い」・「賢い魔法使い」を学んでみましょう。

 まず、彼らを見ると知識において非常に秀でており、その知識を持って様々な困難を実に賢明に乗り越えていきます。

 次に、最大の特徴として、彼らはまったくといって良い程魔法を使わないのです。

 つまり、彼らは魔法という便利(?)で強力な手段を持っていながらも、最後の最後までそれを使おうとしないのです。

 そのかわりに、彼らは自らの知識と聡明さを余す事なく発揮し、困難を排除して行きます。

 そう、彼らは「魔法を使わない」偉大な魔法使いなのです。

 彼らは魔法を「世界を構成する要素」である受け入れ、同時にそれが世界を崩壊させかねない強力な力である事を十分に知っています。
 その上で、「どうしても魔法を使わなければならない」時以外には魔法を使わない、まさに偉大な賢明さを持った魔法使いなのです。

 巨大な火の玉を打ち出せるから、天空から隕石を召喚できるからといって、それが偉大な魔法使いという訳ではありません。

 魔法を知り、世界を知り、人を知り、自分を知る。
 そして、時を知り、それを見極める。
 それができて始めて、ウィザードと名乗るに恥じない魔法使いとなる事ができるのですし、そう呼ばれるに値するのです。

 さて、貴方のキャラクターは、ウィザードと呼ばれる事ができるでしょうか……?


トラックバックURL: https://trpg.gigafreaks.com/trpg-column/column019.html/trackback

当ページへのコメント

コメントをお寄せ下さい。

コメントの投稿

トラックバック