TRPG.GigaFreaks.com

028:ダイスが使われる理由

TRPGコラム》 2009/11/15 21:57

 ここのところ、ちょっと文学的な(?)話題が続きましたので、今度は数学的な話題をしてみましょう。

 TRPGで使うアイテムとして「紙」「筆記用具」に続いて有名なアイテム、と言えば、それはダイス以外にはないでしょう。
 ダイスはランダマイザー(乱数発生器:乱数とは無作為に決めた数字の事です)として一般的に用いられますが、これには理由があるのです。

 無作為に数字を決める方法としては、ダイスを振る他に、トランプなどのカードを裏返し、シャッフルして好きな場所から引く等という方法があります。
 しかし、何故、簡単に手に入るトランプを使わず、購入する手間がかかるダイスを使うのでしょうか?

 それは、「使いやすさ」と「確率分布」の問題があるからなのです。

 例えば、武器のダメージなどで「1から8までの数字が欲しい」時、ダイスであれば8面ダイスを1回振れば事足ります。
 しかし、カードを使う場合、「1から8までの数字が欲しい」場合、まずトランプの1から8までのカードを抜きだし、裏返してシャッフルし、引くという手間がかかります。
 しかも、カードは使う度に使ったカードを戻して、シャッフルし直さなければなりません。
 (そうしないと、次にカードを引く時には前に使ったカードがでないという事になりますから)
 これは、何度も使う場合や、色々な種類を使いたい場合には大変面倒臭いですよね。

 こういった理由から、TRPGではランダマイザーとしてダイスを使うのが一般的なのです。

 こう言った事を知っていると、TRPGでダイスを振る時に、ちょっと新鮮な気持ちになれるのではないでしょうか……?


トラックバックURL: https://trpg.gigafreaks.com/trpg-column/column028.html/trackback

当ページへのコメント

コメントをお寄せ下さい。

コメントの投稿

トラックバック