【日想】111:捉え方の問題

 TRPGをやっていて頭が柔らかいな、うまいな、と思うプレイヤーさんって色々いるんですが、その中で「物事の捉え方がうまい」と思える人が一定数いるな、という事に気づきました。
 D&Dで誰も火口箱を持っていない時にファイアーボールで点火するような機転が利くプレイヤーさんって、ファイアーボールを「攻撃方法」だと捉えるのではなく「火の玉を投げつける呪文だ」と捉えているんですよね。なので「火をつける」目的にそれを使おうという判断ができるので、物事はチャンクを小さく色々なタグを付けて分解しておくべきだな、と思わされる事があります。
 考え方をちょっと変えるだけで見えるものが色々変わるので、特にTRPGは色々試しやすい趣味なので「試しに」やってみるといいと思います。


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする