如月 翔也一覧

NO IMAGE

【日想】100:コンセンサスをとっておくと便利

 100個目の日想です。凄いですね、頑張りました。  このサイトではTRPGコラム、TRPGな話、日想で色々「これは良くない」「これはこうすると良い」みたいな話をしているんですが、これらは全部「コンセンサスが取れていないのであれば」という前提の話で、逆に言えば卓の参加者全員のコンセンサスが取れているのであれば何をプレイしたって自由ですし、それで楽しければそれで良いんですよね。  シナリオのスタートからメタルフィギュアとスクエアマップを使ってシミュレーションそのもののゲームをプレイしてもい...

NO IMAGE

【日想】099:確率論にも限界はあるので

 TRPGと相性の良い学問としては確率論が上げられると思うんですが、確率論ってマクロの視点からは正しいんですがミクロの視点ではいくらでもブレが発生するので「確率論を知っているのでダイスの予測は完璧」とはいかないのがツラいところです。  一例を上げると2D6を振って12(6ゾロ)が出る確率っておよそ3%なんですが、6ゾロって感覚的には36回ダイスを振れば1回は出そうな気もするんですが、実はそうでもなく、2D6を100回振っても6ゾロが出ない確率がおよそ3%なので、2D6で6ゾロを出すくらいの気軽...

NO IMAGE

【TRPGな話】ハードルを上げすぎない

 TRPGって自分の持っているTRPG以外の趣味を活かせる趣味なので、TRPGセッションにおいてイラストを書く能力だったりBGMを選定する能力だったりプレイにおいてもアドリブ能力仕込み能力大喜利能力なんかが生きる人が多数いて、自分がプレイしている時に何もできていないな、みたいな気持ちになる可能性があるかも知れません。  しかしTRPG外能力はTRPGには直結しないというか、「あると凄いね!」という能力であってないと駄目な訳でもないですし、それを素で求めても無理なものなので、セッションにおいては...

NO IMAGE

【日想】098:詰め込み過ぎは良くない

 TRPGって凄く楽しいんですけど1セッションに支払うコストと言うか気力・体力が結構な値になるので遊びとしては「重い」部類に入ってくると思うのですが、まあ楽しい時期って夢中になるので個人日程がセッション予定でパンパンになるまで予定を詰め込んだり1セッションにかける時間をギリギリまで伸ばして後のスケジュールに問題が出たりする事ってあると思います。  しかしまあ当然の事なんですがTRPGは趣味で、自分の身体には優先しないものなので体調を崩すほどのめり込むのはお勧めしませんし、他の日程がずれると全部...

NO IMAGE

092:「縛り」はゲームを面白くする要素です

 TRPGにおいて、クラスの制限だったりキャラクターの背景設定なりで「〜をしてはいけない」だったり「〜をしなければいけない」という縛りが発生する事があります。  これ、「縛り」という時点では自由度を下げるモノなので面白くないネタと思われがちなんですが、実は逆なんですよね。面白いネタなんです。  背景による縛りがある場合、「いまみんながやりたい事」に対して縛りがぶつかる場合、「やりたい事を諦める」という選択肢もあるんですがそれは面白くない結論になりがちなので、逆に「縛りを維持しつつやりたい事を...

NO IMAGE

【日想】097:テンプレートは飽きない範囲での繰り返しは楽しいので

 ニンテンドースイッチ版のスマブラが発売されて子供たちがムキになってプレイアブルキャラを増やすために頑張っているのでそれを見て。  ダンジョンアタックでもテンプレートシナリオでもそうなんですが、「同じ事を飽きない範囲で繰り返す」のって結構楽しいんですよね。まあ注釈として飽きない範囲でという部分があるので飽きない範囲なら楽しいだろうよ、という話でもあるんですが、いわゆるお約束に分類されるテンプレートはテンプレートの中からいくつか選んで遊んでいる分には楽しく遊べるものだと思います。  もちろん「...

NO IMAGE

【TRPGな話】「嫌い」を大声で言うのは良くない

 TRPGに限らないんですが、人間みな人それぞれに好き嫌いがあり、気に入っているものや苦手なものなど色々あると思います。  もちろんTRPGは趣味なのでTRPGにおいては好きなものを身近において嫌いなものを遠ざけるムーブで全く問題ないんですが(まあ嫌いな物でも食べられるようになると捗る、という話は別として)、趣味を語るにおいて「好き」を語るのは大いに結構なんですが「嫌い」を語るのはあまり良くないので、そこは注意が必要です。  好きを語るっていうのはリスペクトの表明につながるので大変良い事なん...

NO IMAGE

【日想】096:その行為は格好悪くても尊いのです

 TRPGにおいてはストーリーは二次要素というか、どれだけ格好つけて行動しても行動判定の結果が失敗だと格好つけ損というか格好悪い結果になってしまうんですけども、それを恐れて行動をしないとストーリーが動かず格好いい悪い以前の問題になってしまうので、プレイヤーは行動の成功率は考えつつも積極的にキャラクターを行動させて行くのが望ましいと思います。  場合によっては格好悪いのを避けるために「行動を失敗しても格好いいロールプレイ」にこだわるだとか、そもそも判定の必要がない所まで状況を積み上げていくだとか...

NO IMAGE

【TRPGな話】お約束を踏襲する事を恐れないで

 個人的にはTRPGってストーリーを伴う遊びなので、ストーリーが消費される傾向にあるというか、「毎回同じ展開」はあきるので変化球を投げたいニーズが発生する事ってままあると思うんですよね。  もちろんそれが良い悪いという事ではないんですが、初心者を抜けたあたりから「お約束」を避けようとしがちというか、ありがちな展開ではない展開を求めがちになるんですが、お約束っていうのは長らく続いた「今まで最も面白かった・無理がなかった」展開なので、盲目的に避けるのではなく取り入れる部分を取り入れながら遊んでいく...

NO IMAGE

091:セッション卓におけるコンセンサスは都度確認しましょう。

 TRPGは卓ごとに「何をどうプレイしたいのか」というコンセンサスが違うので、セッション卓ごとに参加者皆の希望や意識を考慮してコンセンサスを取るのが望ましく、そして明示してしている訳ではなかったとしても毎回結果的にコンセンサスが取れてプレイが終わっているという事なので、セッション卓において参加者のコンセンサスを取るのは非常に重要です。  キャンペーンやクローズドサークルなどの閉じた環境でプレイしている場合参加者が同じなので前回と同じコンセンサスが取れているという認識になるので事前のコミュニケー...

NO IMAGE

【TRPGな話】スケジューリングのコツ

 TRPGに限らないんですが、主にオンラインでなにかのスケジューリングをしていると「自分はボールを投げたけど誰からも帰ってこない」状況になってそのまま予定が立ち消え、になる傾向がわりとあると思うんですよね。  自分はボールを投げたので動くスタンスではないけれども他の誰もボールを返してこないしどうしよう、と思っている内に話が流れてしまって予定が一個消える、というのも寂しいので、オンラインでスケジューリングをするコツなんですが、「ボールを投げた後でもあっけらかんとして【予定どうなってる?】と聞く事...

NO IMAGE

【TRPGな話】TRPGは鍋パーティと一緒なので

 個人的になんですけどTRPGのセッションって鍋パーティに似ていると思っていて、鍋というテーマで集まって何を持ち寄って何を食べるのか、という部分がセッションの本質なんじゃないかと思うんですが、だとすると鍋というテーマ(TRPGという遊び)を選んだ以上あくまで鍋の範囲で楽しむべきで、自分が好きだからといってガムやチョコレートを鍋に入れないのがコンセンサスで、そこを間違うと持ち寄った本人以外楽しめない結果になるんじゃないかなと思いました。  TRPGって色々な趣味とジョイントして遊べるんですが、卓...

NO IMAGE

【日想】095:「楽しませる」って難しいですよね。

 TRPGって楽しい遊びなんですが、しかしゲームマスターも入れて、誰か特定のプレイヤーが「みんなを楽しませてやる」と頑張りすぎると途端に負担が重くなったり楽しみに偏りが出たり面白くなくなったりする不思議なゲームだな、と思います。  TRPGの楽しいっていうのは多分に能動的なもので、「誰かに楽しませてもらう」のではなくて「自分で楽しみを見出す」部分が大きいと思うんですよね。  だから人に無理をしてまで「楽しませて貰う」必要はないですし、逆にそうしようとして誰かが頑張ると他の誰かの主体的な楽しさ...

NO IMAGE

【TRPGな話】TRPGは「共有」の遊びなので

 TRPGってコミュニケーションのゲームだと言うんですが、私は本質は「共有」にあると思っていて、同じ世界観を共有して各キャラクターの背景を共有してプレイヤーの興味を共有して、と基本的にTRPGで行われるすべてのコミュニケーションは何かを共有するために行われていると思うんですよね。  そして本質がそこにあるのだとすると、共有する必要のない事や共有され得ない事は本質とは異なるという事なので、独りよがりと言うか独創や独走は本質ではなく、隠し玉や騙し討ちも本質ではなく、むしろ自分の持っている価値観や興...

NO IMAGE

090:趣味に思想を持ち込まない

 今回はコラムと言うかちょっとした注意喚起なんですが、TRPGって「今自分が持っている興味」をそのままセッションに持ち込みやすい形式をしていて、そして興味を持ち込む事自体は悪い事というよりもむしろ良い意味に働く事が多々あるんですが、持ち込まないほうが良い興味があるんですよね。  それは何かと言うと政治と宗教と野球と思想なんですが、まあ政治と宗教と野球は社会人として避けた方が良い話題にも出てくるくらい個々人でこだわるところが違ってかつぶつかるとどうにもできない種別のものなんですが、それに加えて「...

NO IMAGE

【日想】094:アーキタイプとフルスクラッチ

 ダイスを振らないでキャラクターを作る系のTRPGってだいたいの場合アーキタイプが明示されていて、それを使うかフルスクラッチで作るかを選択する余地があるんですが、せっかくのTRPGシステムなので全部楽しめるフルスクラッチを、と考えて作るとアーキタイプに比べてエッジが立たないと言うか局地戦で活躍できないのに汎用性にも欠けるキャラになりがちで、無理にフルスクラッチをするくらいならアーキタイプを選んだほうが早いし強いという結論にもなりがちなんですよね。  個人的な意見としてはアーキタイプはある程度満...

NO IMAGE

【TRPGな話】ゲーム開始から最初の快感までの距離

 実は先日NEOGEO miniという昔あったNEOGEOという種類のアーケードゲームのソフトが40本入ったいわゆるミニファミコンを買った訳なんですけども、私がプレイする前に興味津々な息子共がハマってしまいメタルスラッグや得点王、サムスピ零スペなんかを一生懸命にプレイしていて私が入り込む隙間がありません。  まあ20年以上前のアーケードゲームがそんなに楽しいのか、と思う半面、当時の事を考えると100円玉を握りしめて狂ったようにプレイしていた記憶があるので、「100円を入れてから快感を得るまでの...

NO IMAGE

【TRPGな話】キャラクターの持ち込みについて思う事

 まああくまで「個人的な意見としては」という話なんですが、TRPGのワンオフセッションにおけるキャラクター持ち込みについて思う事をつらつらと書いてみようと思います。  基本的にダイスを振ってキャラクターを作るシステムじゃない限り「前回どこかのセッションで使ったキャラと同一のデータのキャラクターを作成する事は可能」なので、キャラクターの能力という意味ではワンオフセッションにキャラクターを持ち込んで貰うのは全く構わないと思うんですよね。同じように作ったら同じキャラになったというだけの話なので、「前...

NO IMAGE

【日想】093:選択肢は見せ方の問題なので

 TRPGで、特にゲームマスターをしている時に意識しなければならない問題なんですが、セッションにおけるプレイヤーの選択肢というのは「見え方」の問題というのが非常に大きくて、GMとしては数多くの選択肢を要しているつもりでもプレイヤーへの見せ方が良くないせいで「選択肢が少ない」「一本道シナリオである」と受け取られる事があるんですよね。  逆に考えると、ゲームマスターの見せ方によっては実質選択肢が1個なのに「選択肢が多い」「分岐が多いシナリオである」と受け取られる事がある訳なんですけども、どちらもプ...

NO IMAGE

【TRPGな話】全くの素人さんと遊ぶ場合の準備もしておきたいですよね。

 今日はちょっと大きめなアナログゲーム会に参加して、アナログゲームが初めてな親子さんや興味はあれどあまりやった事のない子供なんかを相手にしてきて思ったんですけれども、閉じた環境でTRPGをやっていると、「TRPGがそもそもわからない」という人やジャンルについて事前知識がまったくない人もいるという事を忘れがちだと思うんですよね。  コンベンションやオープン例会をしている環境だと全く何も知らない人が定期的に入ってくるので意識されやすいんですけども、閉じた環境で人の出入り無しでやっているとそういう部...

NO IMAGE

089:「楽しそう」はもう「楽しい」に片足を突っ込んでいるので

 TRPGに限らずアナログゲーム全般に言えるのが、セッション前の紹介で「楽しそうだな」と思ってゲームに参加すると大体の場合楽しくて、もうセッション紹介の時点で8割がた「楽しい」かどうかが決まっている部分ってあるんですよね。  それは何故かと言うとセッションへの興味の深さによる、という事なんですが、「楽しそう」と思って参加するのって、もう「楽しもう」っていう姿勢ができているということなんですよね。スタートの時点からプラスのフィードバックを持って動いているので、最初の時点から楽しい何かがアンテナに...

NO IMAGE

【日想】092:TRPGはコミュニケーションの遊びなのです

 TRPGはコミュニケーションの遊びなんですが、このコミュニケーションが「GM〜プレイヤー間」でのコミュニケーションに受け止められがちなんですよね。  しかし実際に大事なのは「GM〜プレイヤー間」もそうなんですが「プレイヤー〜プレイヤー間」でのコミュニケーションも非常に重要で、GM・プレイヤー間に縦のルートだけあれば良いわけではなくプレイヤー・プレイヤー間の横のルートもつながっていないと良いTRPGにはなりません。  GMとプレイヤーの間のルートは意識されがちでそれなりに整っている事が多いん...

NO IMAGE

088:ランダムで確率を収束させるにはカードを使うと良いです

 TRPGでランダムダンジョンを作ったりランダムイベント表を使ってランダムを楽しみたい場合、ダイスを使うと極端な話1が5連続で出て困るという結果にもつながるので、ランダムを使いつつ確率は収束させたい場合はダイスではなくカードを使うと良いです。  カードを使う場合一度使ったカードはトラッシュしてしまえば「出た出目」はもう出ない道理なので、1〜8のイベントを用意したのであれば1d8を降るよりも1〜8の書かれたカードをシャッフルして引いていった方が「最悪8回目で最後の出目が出る」事が保証されるので安...

NO IMAGE

【TRPGな話】利点と欠点を比べて利点が大きければ採用すべきなので

 TRPGの話に限らないんですけども、何かをする時に「欠点」だけを挙げて駄目だしをするよりも利点と欠点をちゃんと洗い出して検討する方が良いんですよね。  そのプランで発生する欠点はもしかしたら運用で解決する問題かも知れませんし欠点は欠点でおいておいて他で挽回する方法を考える余地があったりするので、「ネガティヴな情報だけをもとに案件を検討する」というのはあまり良くないと言うか悪手の部類に入ってしまう行動だと思います。  個別の問題だけで検討するよりも持っている案件すべてを並べて利点欠点を相殺し...

NO IMAGE

【日想】091:TRPGでは「みんなが楽しむ事」が大事ですが

 TRPGでは結果的に「みんなが楽しむ」事が究極的な目標と言うか、その達成を目指してプレイをするものなのですが、この「楽しさ」というのは相互提供をするもので、「俺がみんなを楽しませてやる!」というのはちょっと違うというか、もしそう思っているなら遊び方がブレている可能性があるので注意した方がいいかも知れません。  TRPGの楽しさは大喜利の「可笑しさ」ではなく、みんなで一つの事に集中してプレイする事で生まれる「興味深さ」の方がモチベーションにも結果にもつながりやすいので、無理に「可笑しく」するの...

NO IMAGE

【緊急告知】TRPG GigaFreaks!をリブートします。

 しばらく(というか年単位で)放置しておりましたこの「TRPG GigaFreaks!」ですが、サイトを見に来て下さっている方が多い事、そして管理人である如月翔也の時間が十分に取れる状態になって趣味にさける時間が増えましたため、サイトをリブートして再度更新をスタートしようと思います。  つきましてはブログサイトである「Blog;TRPG Gigafreaks!」に掲載していた「TRPGな話」を「TRPG GigaFreaks」に統合し、サイトのメインコンテンツとライトコンテンツを合わせてを35...

NO IMAGE

設置どどんとふのバージョンをアップしました。

 当サイトに設置しているオンラインTRPGツール「どどんとふ」ですが、最新バージョンにアップデートしました。  アップデートの都合アクセスした際に「読み込み直して下さい」という指示が出る可能性がありますが、ブラウザで何度か更新(もしくはCTRL+F5キー)をして頂ければ入れるようになりますので、慌てずに対処をお願いします。  MacのChromeの場合、「Command」「Option」「i」キー同時押して画面右側にインフォメーションを出し、その状態でリロード長押しして表示される選択から「キ...

NO IMAGE

【TRPGな話】提案は良いが指図は良くない

 TRPGで一緒にプレイしていると人が考えている時に一緒に考えたくなる事ってありますよね。  もちろん選択肢は選ばせられるその人本人の問題だし責任なので最終的な判斷はその人自身がするべきだし他に方法はないんですが、声を出して「こういう考え方はどうだろう」「こういうやり方はどうだろう」という話をしたくなる時はあると思います。  しかしまあ本人の選択肢だと言っても視野を広げたり視点を広げたりするのは基本的には良い事なので、その人の選択肢に対して自分が意見をいうのは一概に悪いわけではないんですよね。 ...

NO IMAGE

【TRPGな話】プレゼンの上手さに学ぶところがある>Apple発表会

 まああんまりTRPG関係ない話なんですが、Appleの発表会を見ていてプレゼンの上手さにGMとして学ぶべき部分があるな、と思ったのでメモしておきます。  見せたい部分にクローズアップして語る手法はビジネスだけでしか使えない物ではないので、仕事なり趣味なりでプレゼンに触れる時にはマスタリングの参考事例としてみると面白いのではないかと思いました。

NO IMAGE

【TRPGな話】Flashの終了とどどんとふ公開の関連について

 今更感はあるんですが、今後Flashが完全終了されるにあたって、今公開しているどどんとふはFLashのサポート終了に合わせてクローズする予定です。サポートされていないソフトウェアを公開し続ける訳にはいかないので。  代替案として今どどんとふをAir化するプロジェクトがあるようなのでそれを追うか、全く別の方法を探る方向性になりそうです。  まあまだ1年以上ある話なので緊急ではないですが、終了は差し迫っているという事実は忘れてはいけません。

NO IMAGE

【TRPGな話】コード:レイヤードのSSSは本扱いじゃなかった

 Amazonでコード:レイヤードのSSSを買ったんですが、これ、Amazonの中では本として扱われていなかったようで配送料を取られていました。びっくり。  とりあえず届いたのは家族の目に止まらないところに隠して、家族が寝た後にゆっくり読ませてもらおうと思います。  幾つかシナリオをこなす中でバランスも見えてくるでしょうし、オリジナルシナリオはそれからで良いかな、と思っています。

NO IMAGE

【TRPGな話】楽しい作業

 ニンテンドースイッチでモンスターハンターダブルクロスを購入し、モンハンとしてはP2G以来のモンハンを楽しんでいるんですが、モンハンって敵の倒し方を身に着けてさえしまえば後はもう作業なんですよね。でも楽しい。  モンハンの作業のどこが楽しいかを考えてみると、やる事は決まっていても作業の手際で時間が変わる、ある程度最適化の余地がある、ランダムによって得られるものが違う、なんかがポイントなんじゃないかと思います。  そしてそれをTRPGに当てはめてみると、ダンジョン攻略って楽しい作業なんですよね。 ...

NO IMAGE

【TRPGな話】オリジナルの呪文やアイテムは良し悪し

 TRPGセッションにおいてシステムのルールブックやサプリにないオリジナルの呪文やアイテムを出すのは楽しい物なんですが、その呪文やアイテムを入手したキャラクターがGMのコントロール範囲を超えて別のGMさんのところで使われたりするととたんに困り物になってしまうんですよね。  まあ持ち込みキャラの持ち込み呪文・アイテムについては究極的に言えばいくらでも捏造が可能なものなので受け入れ側が対処していくしかないんですけども、持ち出しさせる側には全く責任がないかといえばそうではないので、注意が必要ですね。 ...

NO IMAGE

【TRPGな話】シナリオ集を買うのは久しぶり

 子供がコード:レイヤードを遊びたいと言うのでコード:レイヤードのSSSを注文しました。  シナリオ集を買うのは久しぶりというか、下手すると10年ぶりくらいになるんじゃないでしょうか……。  今自分のTRPGのキャリアのリブートをかけているので、情報をインプットする意味合いでもシナリオ集は有用だと思うので、届いたらゆっくり読もうと思います。

NO IMAGE

【TRPGな話】システムは継続的にお金がかかる方が望ましいので

 活気のあるTRPGシステムを追っていくと、サプリ・シナリオ・版上げと次々に買うべきものが増えていって金銭的にキツくなるんですけども、キツい内が華なので一生懸命に追うべきですね。  コレ系のものって一回活気がなくなると商品が出ない・売れない・余計に出ない・さらに売れないのスパイラルに落ちこむので、逆に人気がある・商品が売れる・続きが出る・さらに売れるのスパイラルの方が断然良いんですよね。  そういうわけで手広く色々なシステムに挑戦すると小遣いがキツくなるんですが、それも幸せだと思って受け入れて...

NO IMAGE

【TRPGな話】そろそろ家族卓セッティングするかな……。

 しばらく面倒だったので放置していたコード:レイヤード家族卓ですが、長男くんが早く続きを遊ばせろとせっついてきたのでそろそろセッティングしようかなと思います。  長男くんはGMにも興味があってCoCを一生懸命に読んでいるので、頼もしいTRPG仲間が家族に一人増えるかと思ってワクワクして見守っています。下手に口を出すと芽を摘みかねないので基本は見守りスタンスで。  とりあえずプレイヤーであと2~3セッション遊んで貰ってからGMに挑戦してもらえるといいかな、と思っています。

NO IMAGE

【TRPGな話】比較するとキツくなるので

 TwitterやFacebook、Google+なんかをやっているとTRPG関係のフォロワーでバリバリTRPGをプレイしていたり、熱い気迫でゲームについて語っていたり、とにかく熱量や回数で敵わない相手がゴロゴロしていて、どっちかというとフォロワーの中でそっちのほうが大多数だったりすると、同じ趣味なのに自分は何をしているんだ、自分の熱量でTRPGを好きと言ってはいけないんじゃないか、みたいな追い詰められ方をするんですけども、そもそも熱量や回数で「比較する」っていうのが間違いなんですよね。  ラ...

NO IMAGE

【TRPGな話】自分のプレイしたいシステムを

 今、自分のプレイしたいTRPGシステムをそれとなーく仲間内に宣伝してシステムを買わせるのに成功してきていまして、後は私が黙っていても誰かがGMをすると言い出すので私はプレイヤーができるという寸法です。嬉しいです。  基本的に狭い身内でTRPGをやっていると、自分が入れ込んでいるシステムは持っているのが自分だけ=自分は常にGMという悲しい状態になりがちなので、たまにこうやって人に買わせるのに成功すると嬉しいもんですね。  まあ「みんなシステム買ったから翔也マスターして」という度肝を抜...

NO IMAGE

【TRPGな話】受け身だと機会が少なくなるので能動的に

 まあTRPGに限らない話なんですけども、特に趣味について、受身の姿勢で楽しい事を待っていてもそんなに機会は転がっていないんで、自分で楽しい事をする機会を設けていかないともったいないな、と思います。  きっかけって大事で、みんなが「そろそろセッションしたいな」と思っていても、誰かが「そろそろセッションしましょうよ!」って言わないとセッションは運営されないんですよね。そういう意味で声を上げる側に回らないとチャンスが回ってこない事はママあるので、声を上げる側に回った方が良いです。  そんなわ...

NO IMAGE

【TRPGな話】趣味っていうのは……。

 まあTRPGに限らない話なんですが、趣味っていうのは良い点が2つあって、1つは趣味そのものが楽しいという点、もう1つは趣味を通して人間関係が構築できる点があるんですよね。  難しい話にする気はないんですけども、趣味はそのものも楽しいけど、それについて語れる仲間ができる事が楽しいし、実際語るのも楽しいと思うんですよ。  そしてTRPGのイケてるところは言語的コミュニケーションにおいて成り立っている趣味なので、プレイそのものが趣味について語っているのと大差ない部分と、プレイが終わった後も自...

NO IMAGE

【TRPGな話】セッション中に他の事をするのはお勧めできない

 オフセだと目の前にいるのであんまり起こらないんですが、オンセだと目の前にみんながいる訳ではないのでセッション中に内職が可能なんですよね。  もちろんセッション中に他のプレイヤーにチャットを投げて内緒話をするみたいな内職はプレイの本番に関わっているのでいいんですけども、そうじゃなく、ソシャゲをプレイしながらのセッション参加だったりアニメを流しながらのセッション参加は良くない結果につながりやすいのでお勧めできません。  人間複数の物事に集中するのって難しいですし、他の全員が一つに集中している中...

NO IMAGE

【TRPGな話】新しいメンツ入れるか……。

 昨日CoCをやりたい問題でパパと長男のデュアルKPが誕生する運びとなったわけですが、CoCをプレイするメンツで悩んでいまして、長男次男嫁さんの3人は確定として4人目はどうしようかと思うのです。  コード:レイヤードで一緒に遊んでくれているお姉さんを誘う手もあるのですがセッションが分散するのは良くないのと、そのお姉さんが都合を合わせるのが割りと大変な人なので別のメンツがいればそれに越した事はないんですよね。  長男のクラスメートにCoCのプレイヤーがいるというので、その子を誘うのも手かな...

NO IMAGE

【TRPGな話】子供にGMを覚えて貰う事になった

 長男が私の持っているCoCに興味を示し、パパにKPをしろと言ってきたんですが、パパはKP経験がない事、パパばっかりGMでパパがプレイヤーできないのは不公平だと訴えたところ、じゃあ長男もGMをやる、という話になりました。  肝心のCoCは長男もプレイヤーをしたいというのでkPはパパと持ち回りという事で話がつきました。  これで家庭内に3人目のGMが誕生するわけです。(2人目はママなんですが忙しくてGMどころじゃない&基本的にPL専な人なので)  どうなるかはわかりませんが先が楽しみです...

NO IMAGE

【TRPGな話】そろそろセッションをセッティングしよう

 前回のTRPGセッションから1ヶ月以上が経過したので、そろそろ新しいセッションでもセッティングしようかなと思います。  若い人みたく週3みたいなペースでは遊べないんですがある程度は定期的に遊ぼうと思っているのです。  とりあえず回っているセッションだけで3種類あるのでどれを回すかっていうところですが、まあ都合の合うやつをやりたいと思います。

NO IMAGE

【TRPGな話】ソード・ワールド2.5

 まあ前々から情報は出ていたんですが、ソードワールド2.5が来年出ますね。  どこまで既存の情報を基本ルールブックに落とし込んでくれるかが結構楽しみなんですが、あまり良くない筋の動きになると既存のサプリメントをほぼ全部買いなおしみたいな流れにならないとも限らないのでそこは若干戦々恐々としております。  でも、まあ、既存のシステムが版上げだったりバージョンアップだったりするというのはシステムが呼吸している証拠なので基本的には望ましい事だし喜ばしい事なんですよね。  とりあえず版上げさ...

NO IMAGE

【TRPGな話】久々にプレイヤーやりたい……。

 定期的に上げている気もするんですけども、そろそろTRPGをプレイヤー参加でやりたいのです。  GMばかりだと飽きる上にネタ切れが加速するので、セッション中にネタを拾いたいというニーズからもプレイヤーがやりたいのです。  私の周辺環境、基本的に誰かにネット越しでプレイヤーさせてもらえない限り一生GMという環境なので結構きついです。いやGMすらできない環境に比べれば天国なんですけどね。  早く長男にGMを覚えてもらわないと……w

NO IMAGE

【TRPGな話】GM時の引き出しはTRPG以外の趣味から出すと便利

 まあ趣味がTRPGだけ、って言う人はそうそういないと思うんですけども(TRPG自体がそれ以外の趣味による知識の蓄積が前提になっている傾向があるので)、特にGMをする時ってTRPG以外の趣味の部分からネタを持ってくると楽なんですよね。  もちろん他の趣味のディープな話をそのままTRPGにもって来るという話ではなく、話題の一部をそこから持ってきて普通のセッションに持ち込めると楽だしプレイヤーも視点が変わるので楽しかったりするんですよね。  まあやりすぎるとドン引きされる結果にもなるんですけども、そ...

NO IMAGE

【TRPGな話】環境を整えるのは大事

 趣味にせよ勉強にせよ仕事にせよ、人が集まって何かをする時って周辺環境をちゃんと作るのが大事ですよね。  人は一人でも周辺環境がとても大事ですし、人が集まるとそれまで以上に周辺環境って重要になると思います。  夏場は冷房、冬場は暖房の状況にも気をつけなければなりませんし、温度だけではなく風の向きがどうなっているか、空気の乾燥なんかにも気をつけたいですよね。  セッションなんかだと同じ場所に熱中して長い時間いる結果になりがちなので、あとになってひどく体調を崩したりしないように配慮できると良いと...

NO IMAGE

【TRPGな話】道具は「慣らす」より「慣れる」ほうが楽

 まあTRPGに限らず趣味のもの全般的に言える事なんですけども、持っている道具を使い込んでエキスパートになるのと、良い道具を入手して手を慣らすのでは後者の方が良い結果になりやすいんですよね。  つぎ込む熱量が一緒であれば、道具はより一般的に良いとされている物のほうが最終的に高い位置まで自分を引き上げてくれる可能性が高いので、ある程度それに触って「長く付き合う事になるな」と思ったら良い道具を揃えることにも意識を配ったほうが良いと思います。  私事ですがUMPCのGPD Pocketを入手して今手...

NO IMAGE

【TRPGな話】長男がCoCに喰いついてきた

 長男はコード;レイヤードでTRPGデビューしたんですが他のゲームにも興味津々で、最近はTRPG動画を見ている中でCoCにたどり着いたらしく、私の本棚の「クトゥルフ神話TRPG」を見つけてプレイしたいと言い出したのです。  しかし私はCoCはあまりプレイした事がなくGM経験もないので気軽に「じゃあ遊ぼうか」とも言えないのです。  というかシステムはケイオシアムベーシックなので対応できるとは思うんですが、クトゥルフ神話に詳しくないので「それっぽい」シナリオが作れないと思うんですよね。まあネットで...

NO IMAGE

【TRPGな話】サプライズが上手くできるといいですよね

 色々やっている内に日付を超えてしまったので投稿日時を編集してお送りします。  私事なんですが、今日は嫁さんの誕生日でして、お祝いにスタバのカードを買ってきました。そしてサプライズ(なのか?)でプレゼントして喜んで貰ったんですけども。  TRPGでは良い意味でのサプライズを取り入れるのって結構楽しいと思っていて、マスター側からのサプライズでも良いですし、プレイヤー間でのサプライズでも良いんですが、上手く行くと楽しいですよね。  ただ、サプライズを成功させる事ばかりに意識を持っていかれるとサプラ...

NO IMAGE

【TRPGな話】システムを読み込む余裕がない

 TRPG関係ないというか、TRPGに関係させたいのにしない話なんですけども、最近ちょっと余裕がなくて、新しいTRPGシステムを買ったりしてもシステムを読み込む余裕が無いんですよね。  ザッと内容を読んで把握して「概ねこうだろう」という所をつかむまでは行けるんですが、細かいフレーバーテキストの読み込みだったり、特技リストのデータの読み込みだったりが甘いというか全然頭に入ってこなくて、「読もう」と思って手に取りはするんですが結局頭のなかに入っていかない感じで終わってしまうんですよね。  まあ老化...

NO IMAGE

【TRPGな話】ネタの使い回しは混乱する

 最近GMの割合が多いんですが真面目にGMをやってこなかったツケが回ってきてシナリオ作成ができなくて困っているんですが、シナリオの着想にも恵まれずに、今までは新しいセッションには新しいネタを使ってきたのを、過去のネタで今回のプレイヤーがいなかった時のネタを再度出してきて料理、というのをやって誤魔化しているんですけども。  プレイヤーの一人が20年以上の付き合いがある人なのでどのネタを出しているのかがさっぱり思い出せない上に、最近のネタでもプレイグループが3つあってどこでやったのかが明確でないのも...

NO IMAGE

【TRPGな話】夢中になって遊ぶのは良いけれど

 TRPGは趣味で遊びなので「夢中になって遊ぶ」というのはあると思いますし、断然アリだと思うのですが、夢中になるあまり他に対する意識が失われてしまうと、それはそれで問題ですよね。  私の家には小学生が2人いるんですが、何かに夢中になると他が疎かなったり約束を忘れたりするのでどう教えてあげれば良いのか悩んでいるんですけども、まあある程度の歳になれば集中するのと別ベクトルで意識を持つ事が出来るようになってくれるんじゃないかと思っています。  まあ私の家の話はいいんですが、TRPGを遊んでいて夢中...

NO IMAGE

【TRPGな話】驚かすのは手段であって目的ではないので

 まあセッションにおいてGMのシナリオなりプレイヤーの仕込みなりで驚かされるのってわりと多くあって、しかもそれって結構楽しい経験なんで、「自分もやってやろう」「次も成功させよう」っていう気持ちになってくると思います。  もちろんセッションに驚きを持ち込むのはダレを防いでマンネリを回避する良い方法なので良い事なんですが、そのための仕込みに夢中になりすぎて他が疎かになると、「そんな事になるくらいなら驚かせるのをやめようよ……」という結論になるので要注意です。  「驚き」が良いのはGMもプレイヤーも...

NO IMAGE

【TRPGな話】煮詰まった時は気分と視点を変えると良い

 ブログのネタが出なくて出なくて困り果てて23時45分、もう諦めてTRPG関係ない話を書いてしまおうと思います。  一般的に趣味でも仕事でも煮詰まった時って本当に困るんですけども、そう言う時って問題から逃げるか、あるいは気分と視点を変えるしかないんですよね。  一直線に一つの事に向き合っていたとして、壁にぶつかった時、勢いで壁を乗り越えるのも手なんですけども、一歩引いて全体像を見たり、あるいは横に歩いて壁を迂回したりという手段は大体の場合通じる方法なので、煮詰まった時は意識的に一歩引いたり視点を...

NO IMAGE

【TRPGな話】褒め合いの輪の中にGMも入れて欲しい

 個人的にGMの割合が多いタイプなんですけども、プレイヤー経験点の配布をしているとプレイヤー同士で褒め合いというのか、リスペクトの表明が互いに行われる流れになるんですけども、この流れの中にGMはシステム的に入っていないので、ただプレイヤーがイチャイチャするのを笑顔で眺めるだけになってしまい、別に不満だとか嫌な思いをしているわけではないんですがGMも仲間に入れてくれ、と思うのです。 (厳密にはGMもプレイヤーを褒めるというカタチで参加できるので、GM「が」褒められる流れがないんですよね)  まあプ...

NO IMAGE

【TRPGな話】自分の傾向を言語化するという事は

 ここ2〜3日「私にとって〜とは」みたいな話をしているんですけども、これってまあ自分語りなんですけども、自分語りはあまり良くないんですが「自分の傾向を言語化しておく」のは一概に悪いとは言えないと思うんですよね。むしろ場合によっては良い事があると思います。  どういう事かというと、例えば自分がGMのときに、「私はTRPGは戦闘が楽しいと思っているので、そこを押していきます」と宣言できれば、それを楽しみたいプレイヤーが集まってくるでしょうし、そうではなくてもプレイヤーが「何を楽しめば良いのか」が明...

NO IMAGE

【TRPGな話】自分の中で「ゲーム」とは

 昨日「自分の中のTRPGとは」という話をして、「ゲームが好きだ」という結論になったんですが、じゃあゲームってなんだろうな?と考えてみました。  その結果、自分にとって「ゲーム」とは「ジレンマから1つを選択する」事だという結論に達しました。何言ってんだ。  もうちょっと詳しく話をすると、自分の中で「ゲーム」って、いくつかある選択肢の中で「今の状況ではどれを選ぶのが良いか」を選択する、というのがゲームの面白さだな、と思ったのです。  シナリオで「次はどう行動するべきか」という選択肢もゲー...

NO IMAGE

【TRPGな話】【閲覧注意】自分の中での「TRPG」とは

※個人的な見解を強く含み、今一般的に目に入るであろうものを否定する内容があるので閲覧にはご注意下さい。  今TwitterなんかのSNSで情報共有が楽になってきている時代があって、その中でいわゆる1ページTRPGというのが共有されるようになっているんですが、個人的になんですけど1ページTRPGって受け入れづらいというか、自分の中で「これはランダマイザーであってTRPGじゃないな」と思うものがわりとあるな、と思ったのです。  そして突き詰めて考えていく中で自分の中でTRPGって「行為判定が...

NO IMAGE

【TRPGな話】道具の進化による便利さの増加

 まあTRPGに限っての話でもないんですけども。  昨日今日、子供にニンテンドースイッチを買ってやろうと思って抽選に並んで参加して結果今日買えたんですけども、列に並んでいる間にぼーっと考え事をしながらスマホをいじっていて、突然シナリオの着想が降ってきたのでスマホでメモを取って編集していたんですが、昔に比べて道具が進化する事でできる事が増えた・より便利になったな、と思うのです。  これが20年前の話だとシナリオの着想が降ってきてもメモ帳がなければ書き留めておく術がなく、そしてメモ帳なんか持って...

NO IMAGE

【TRPGな話】ツラいセッションってなんだ

 TRPGのシナリオで酷い目にあったり死ぬ目にあったりするのってキツいと思うんですけど、それって楽しんでいるからこそキツいので、「コレがキツいのでTRPG辞めます」というツラさはないと思うんですよね。  しかしセッションの当日になってプレイヤーが現れないとか、特定プレイヤーで固まってしまって他のプレイヤーが空気化するとか、セッションの日程合わせで誰も意見を出さずにセッションが消えるとか、そういうのってキツいですよね。「こういう事があるからTRPG辞めたいと思います」っていう話につながるツラさだ...

NO IMAGE

【TRPGな話】何をしたいシステムなのか、をしっかり考えると楽しいですよね。

 今TRPGは結構息の長いジャンルになってきまして、入手可能なものだけで考えても相当数のシステムがあると思います。  そのシステム個々に「何をしたいシステムなのか」という基本設計があるので、今はセッションでやりたい事を考えて、「それをしたいシステム」を選ぶ、という遊び方が出来るので良いですよね。  昔はシステムの数も少なく、システムが「したい事」も幅が狭かったので、自分の「したい」を処理するには既存システムに手を入れたりシステム自体を自作しなければならなかった事もままあったので、その頃に比べ...

NO IMAGE

【TRPGな話】ネタの出し方を言語化しておこう

 タイトルは重いですが思いつきだけでダラダラーっと書いてしまうのであまり期待しすぎないで下さい。  この30年間TRPGでGMをしてきて、シナリオのネタはどこから出してるんだろう、という所を考えてみると、幾つかのパターンというか、究極的に言うと一つのパターンに当てはまると気づきました。  先に一つに絞り込んだ方を言うと、「この【状況】を【彼ら】ならどうするだろう?」という部分がフックなんですよね。  【状況】とは敵のデータでもいいし、シナリオのクライマックスでもいいし、シナリオの導入で...

NO IMAGE

【TRPGな話】老人の戯言

 TRPGで年代の離れた人と一緒にセッションをするとお互い気を使うんですけども、どの年代の人もいわゆる「青春」の時代に流行った話題やアニメが得意なので、年代の差がネタの差に直結するんですよね。  基本的に老人は興味が薄れるというよりも集中力が持たないという理由で新しいネタを咀嚼できない(ぶっちゃけると小説読んでる・アニメ見てる余裕がない)ので、若い世代の人が古いネタに付き合わなければならないパターンが多く、その結果「老人は面倒臭い」と思われがちなんですよね。というかそう言う意味では思いっきり老...

NO IMAGE

【TRPGな話】時間いっぱいと終了時間厳守は両立しないので

 まあ個人的な経験を踏まえての話しなんですけども、セッションを運営するとして、「セッションに用意された時間いっぱいいっぱいまで楽しみたい」というニーズと「セッション終了時間は厳守したい」というニーズは両立できない(たまに両立するがそれは運が良かっただけの話)ものなので、両方を希望された場合どうすればよいのか、という部分が問題になりますよね。  私の個人的な意見としては、それであれば「実ゲームプレイ時間は1時間位余裕を見てセッティングする」「普通にプレイする」「余った時間は感想戦をみっちりする事...

NO IMAGE

【TRPGな話】そう言えばアリアンロッドのエネミーガイド

 日記というか記事というか完全にメモなんですけども。  アリアンロッドのエネミーガイドに出てくるエネミーって全部画像が公式にアップされているので、それを取り込んでオンセで使えるんですよね。  全エネミー画像ありっていうのはなかなかない豪華特典なので、皆もアリアンロッドでオンセをゴリゴリ回せば良いと思います。

NO IMAGE

【TRPGな話】古いシステムは悪いシステムと言う訳ではないので

 今のTRPGってTRPGとして相当進化した結果のTRPGなので、色々な部分で黎明期のゲームにはなかったシステムが搭載されていたり、黎明期にはなかったプレイスタイルで遊ばれていたりするんですよね。  しかし、じゃあ黎明期のシステムは悪かったのかというとそう言う訳ではなく、ただ「路面が舗装されていない道」なので最短最速ルートには向かないと言うだけの話でハイキングで歩く分には問題がなかったり、普通に進むだけではなくて色々な遊び方をしようとするなら舗装されていない分事故った時に痛くなかったりするので...

NO IMAGE

【TRPGな話】テキストオンセってログを残せるので良いですよね。

 別にボイセやオフセをディスる意図なく言うんですけども、テキストオンセってログを残せるので良いですよね。  プレイ中の宣言が全部ログに残るのでGMとの間で「言った言わない」になりませんし、GMのヒントも全部ログに残っているので「記憶抜け」でセッションが崩壊する可能性も低いですし、何よりセッションの記録が残るので後になってその時のセッションを思い出すためのトロフィーになりますし、場合によっては誰かがそのログを整形して読みやすいリプレイにしてくれるかも知れませんし、良い面がいっぱいあります。  ...

NO IMAGE

【TRPGな話】どどんとふ鯖を公開した甲斐があるなぁ……。

 今日は雑談カテゴリに近いんですが、実は私のサイトに設置しているどどんとふはどどんとふの公式サーバーでして、他サーバーさんとは違って上限が15人位の零細鯖なんですが、結構使って貰っているんですよね。  毎日誰かが使っている、とまでは行きませんが、金土日くらいはだいたい4〜7人くらいが使ってくれていますし、多分1卓か2卓くらい平均で立っている感じなんですよね。  公式サーバーは自分は全く使わない、人に使って貰う専用のサーバーなのでどんどん使って貰って構わないですし、むしろ使われないとサーバー代...

NO IMAGE

【TRPGな話】お約束だけど、一番プレイヤーをしたい人がGMする羽目になるんですよね

 一緒に遊んでいる新人さんが自分の身内にもTRPGを布教し始めて一生懸命GMををやっている感じで微笑ましいなと思いつつ眺めているんですけども、TRPGって一番プレイヤーをやりたいと思っている人がGMをする結果になる傾向がありますよね。  世界観が気に入ったシステムがあって、買って、じゃあプレイとなるとシステムを持っているのが自分だけなので自分がGMするしかない、みたいな状況は昔からままあった気がします。  まあ今はオンセがあるしTwitterでプレイヤー募集もできるので、システムを買って...

NO IMAGE

【TRPGな話】インストって大事ですよね

 嫁さんが「アナログゲームの達人」という触れ込みでゲーム会(50人規模)に誘われたので、流石に嫁さん1人で50人は回せないので手伝えと言われて今何のアナログゲームを持っていくか考えているんですけども、アナログゲームってインストが5割だと思っていて、インストで「お、面白そうだな」と思わせればもう8割がた成功しているんですよね。興味があって遊ぶものはもうその時点で面白いものなんですよ。  そこで何を持っていくのか、どうインストするのかを考えているんですが、TRPGもインストって大事ですよね。  ...

NO IMAGE

【TRPGな話】GMばかりだと飽きる

 個人的な話なんですけども、GMって楽しいんですけど毎回GMばっかりだと飽きるというか、脳の一部の筋肉が使われなくて錆びていく感覚があるので、ある程度の間隔でプレイヤーもやりたいんですよね。  別にプレイヤーにもGMにも上下はないと思っていますし、立場の違いこそあれセッションに寄与すべき存在という意味では一緒だと思っているんですけども、なんというか、使う能力に若干の差を感じるのです。  それが相互に作用するものだと感じていて、ある程度プレイヤーをやったらGMをすると良い結果につながりやすいし...

NO IMAGE

【TRPGな話】そろそろ次のシナリオ作らなきゃ……。

 アリアンロッドの前回セッションから2週間弱、月に1回プレイと考えると次までの期間の半分を過ぎたわけなので、そろそろ次のセッションのシナリオを作らなければならないのです。  まあキャンペーンなので大枠は決まっているというか、散りばめるべきネタはもう決まっているんですけども、メインクエストに何を持ってくるのか、エネミーに何を選ぶのか、という部分は考えなければならない部分で、そして今絶賛「シナリオが書けない病」なので、2週間位余裕を見て書き始めるくらいがちょうど良いと思うのです。  もうシナリオ...

NO IMAGE

【TRPGな話】腹を割って話さないといけない時はあるんですよね……。

 最近TRPGで新人さんというか私のGMでTRPGデビューした若者と一緒にセッションをしているんですけども、今までにない環境なので今までにない言動を見る事も多くなり、まあ有り体に言えば気になる言動も増えてきているわけです。  メインでやっているシステムがアリアンなので比較的「軽い」というか、エネミーはエネミー、NPCはNPCみたいな割り切りが出てくるんですが、どうもそのあたり混同しがちみたいで、エネミーである事が確定していないNPCに対して突然攻撃を仕掛けたりするんですよね。  個人的に言う...

NO IMAGE

【TRPGな話】個人的な意見ですが……。

 あくまでも個人的な意見なんですが、シナリオを作るにあたって、マスター的な「正解」というか、こういう落とし所はあるよな、という部分を作っておかないシナリオというのは良くないな、と思っています。  ちょっとこの書き方だとわかりづらいかも知れないんですが、シナリオでコンフリクションを扱うのであればちゃんと「こういう終わり方はある」というビジョンを持っていないと、シナリオが行き詰まった時にどうしようもないと思うんですよね。  「こういう辛い状況を思いついたよ!プレイヤーでなんとかしてね!」というシ...

NO IMAGE

【TRPGな話】独り言……(老害のつぶやき

 私のオンセマスターでTRPGデビューした若者がTRPGにハマってくれて色々なシステムを買い漁っているようなんですが、今CoCからパラノイアに移動しようとしています。  動線としてはわからなくはない、動画だよね、って思うんですけども、そっちの道は修羅の道というか、もうちょっと登りやすい山があるんじゃないのと思うわけです。  このまま行くと多分「パラノイアを買ったが遊び方がわからない。オンセでGMやって」と言われて私がパラノイアを買う流れになるのであまりありがたくないというか、ボクはパラノ...

NO IMAGE

【TRPGな話】FEAR式の経験点計算モデルの良い部分

 コード:レイヤードのルールブックを読み直していて経験点配布の部分を見て改めて思ったのでメモを。  FEAR式の経験点計算モデルってよく出来ていて、経験点を多く貰いたければ積極的にプレイに参加して人をフォローして遊ぶスタンスが必要になるんですが、ここから更に良いと思うのが経験点算出時にプレイヤーが参加して「〜さんに助けて貰った」「〜さんの〜が格好良かった」という実際に褒める言動につながるんですよね。自分が褒めれば人からも褒められるようになるので一生懸命褒めようとしますし、褒めるためにプレイ...

NO IMAGE

【TRPGな話】独り言

 そう言えばなんですけども、前回どどんとふのアップデートをした時は最新版をアップデートできなくて(起動しなくなる)一つ前の安定版にアップデートした記憶があるんですが、今回はそんな事もなく普通に最新版にアップデートできて起動も動作も問題ない感じになっています。  個人的にはTRPGでオンセをするにはどどんとふがベストの選択肢であると思っていて、なのでサーバを借りて公式公開サーバを運営しているんですが、しかしどどんとふってFlashを使っているので、iPhoneだけで参加って難しいんですよね。...

NO IMAGE

【TRPGな話】体調管理が一番大事

 ここ数日体調が悪く、7月に入ってからTRPG関係の書籍を読めていませんしセッションも出来ていません。  趣味をするなら体調が整っているのが大前提で、体調が悪い状態では何をしても駄目だし無駄なので、まずは体調を整えようと思います。あ、ただの夏バテなので心配しないで下さい。  さて、この趣味をするなら体調が整っているのが大前提、っていうのはTRPGではセッションの都合合わせに凄く関係すると思うんですけども、体調が悪い時にはセッティングをずらして貰うべきだと思いますし、あと前日とか当日になっ...

NO IMAGE

【TRPGな話】オンセもオフセも大事だし楽しい

 去年は丸一年オフセを一切しない年で、セッションは全部オンセだったんですけども、今年に入ってからはオフセもするようになって、オンセとオフセ両方の軸で遊べるようになりました。  オンセはオンセで楽しいんですけども、オフセはオフセで楽しいので、両方遊べるのが一番だと思うんですよね。私にとってはオンセとオフセは車輪のようなもので両方揃わないと上手く回らない感じなのです。  まあ今はオンセもオフセもするようになったんですが、GM参加の割合が高く、シナリオを作るのが大変なのと、自分は自分でプレイヤ...

NO IMAGE

【TRPGな話】アウトプットが出ないのはインプットが足りないからだ

 最近わりと深刻な「シナリオが出来ない病」を患っているのですが、ちょっと考えてみるとシナリオが出来ないのは当たり前だな、と思ったので日記にします。  今創作物を取り込む事が全然できていないんですよね。物語を取り込んでいないというか、小説も漫画も映画もアニメも全然見ていないんです。  そうなると触発されるチャンスがないのでシナリオフックが拾えないわけで、シナリオフックがないのであればシナリオなんか簡単には作れないのです。  つまり、これ、インプットが足りないからアウトプットが出ないという...

NO IMAGE

【TRPGな話】「面白かったらシステムを買うんならサンプルキャラでGMするよ」

 最近自分の好きな言い回しとして、「面白かったらシステムを買うんならサンプルキャラでGMするよ」っていうのがあります。  自分の好きなTRPGシステムを布教する時に、「とりあえず買いなよ」でおすすめするのって厳しいので、やっぱり2〜3回くらいはゲストとして遊んで貰って、気に入ってくれたらシステムのオーナーになって欲しいんですよね。  そういう意味で無料プレイの機会は自分がどんどん提供していきたいんですが、ずーっとサンプルキャラで遊んでシステムのオーナーになってくれないと自分の負担も重いしシス...

NO IMAGE

【TRPGな話】なるべく平易に話すのって難しいですよね

 TRPGに限らない話なんですけども、誰かと共通の話題をしている時って、「共通の話題」=「相手も自分と同じくらいの知識を持っている」前提で話してしまいがちですよね。  まあ逆に相手が完全に無知な前提で前提の前提から話していると話が長くなる・相手がバカにされたように感じる事があるという部分があって良し悪しだとは思うんですけども、「〜ってありますよね、あれって〜じゃないですか。それが〜で」みたいな感じでちょこっとずつ注釈を入れる話の仕方ができると、相手を置いていかないで済むし、相手からも共感を得ら...

NO IMAGE

【TRPGな話】正直データ量が重いとキツい……

 「明日は明日でちゃんと更新しますから。」と言ったな!アレは嘘だ!騙されたな! という訳で、普通に更新を忘れて寝る直前に書いていないのを思い出した愚か者(@showya_kiss)です。どうも。日付を編集して投稿しています。  ネタがないので「老人あるある」を話そうかと思うんですが、新しいシステムに挑戦する時って、基本ルールは興味を持って読み進められるんですが、実データってキツいですよね。  ルールの部分って全員に共通する取り回しの部分なので読みやすいですし読まなきゃ駄目なんですが、実デ...

NO IMAGE

設置どどんとふのバージョンをアップしました。

 当サイトに設置しているオンラインTRPGツール「どどんとふ」ですが、最新バージョンにアップデートしました。  アップデートの都合アクセスした際に「読み込み直して下さい」という指示が出る可能性がありますが、ブラウザで何度か更新(もしくはCTRL+F5キー)をして頂ければ入れるようになりますので、慌てずに対処をお願いします。  なお、事後の告知になりますが、ブログ・サイト運営費用捻出のため導入していたGoogle Adsenseを増やしました。目障りでしたら申し訳ありません。しかし、個人の...

NO IMAGE

【TRPGな話】TRPG.GigaFreaks.Comのどどんとふをアップデートしました。

 日付をこえちゃったので投稿日時をちょっと編集して投稿しています。明日は明日でちゃんと更新しますから。多分。  TRPG.GigaFreaks.Com上に設置している公開用のどどんとふを最新バージョンにアップデートしました。これで新しいTRPGシステムでも楽しくオンセする事ができますね!  公開用のどどんとふは私自身のプレイに使う予定は全くなく(自分専用のどどんとふを別に持っているので)中に入る予定もないので、何か問題があったら教えて頂けるとありがたいです。  あと公開用のどどんとふは...

NO IMAGE

【TRPGな話】そうだどどんとふをアップデートしよう

 オンラインでTRPGするのに「どどんとふ」のサーバーがあると凄く便利なので、私は公開用(皆で使ってね!という奴)と自分用(他の人は入らないでね!という奴)を別サーバで運用しているのです。  新しいTRPGシステムが出るとその分ダイスの振り方がかわったりするので、「どどんとふ」ってどんどんバージョンアップするんですよね。  なので時々アップデートしてあげないと「せっかく新システムを買ったのにこのサーバでは遊べない!」みたいな事になるのです。  ので、そろそろ公開用をアップデートしようか...

NO IMAGE

【TRPGな話】クトゥルフ神話TRPG買った

 さて、2017年も半分が終わり、今日から後半戦ですね。  後半戦1つ目の記事は買い物メモです。  今日家族と温泉に行き、温泉帰りに大きな本屋によって「クトゥルフ神話TRPG」買ってきました。ついでに家族にも本を買ってあげたので1万円くらいの支出。  クトゥルフ関連はそれこそ30年前からちょいちょい遊んでるんですが自分でシステムを買うのは始めてなので、ちゃんとしっかり読み込もうと思います。気に入ったらサプリメントにも手を出そうかと。  個人的にはクトゥルフ関連は入り口が広い物の中身が...

NO IMAGE

【TRPGな話】来月のTRPG予算の行方

 毎月5000円〜1万円くらいの間で「TRPG予算」を小遣いから計上していて、毎月ルールブックなりサプリメントなりリプレイなりを買っているんですが、来月の予算の行方が決まりました。  友人プレイヤーがクトゥルフの呼び声のマスターを別の友人の間でやりたいという話になっていて、しかしマスターをするのははじめてなので先に慣れたプレイヤーを相手にやりたい、という話になったんですね。  で、その「慣れたプレイヤー」って私達なので、私達がまずテストプレイに付き合う、という感じの話になったのです。  そ...

NO IMAGE

【TRPGな話】今年も前半が終わる所まで来ましたね。

 気づけば6月も終盤、一年の前半が終わる所まで来ました。  今年の前半で一番変わったのは、去年はオフセを一回もしなかったのに、今年は長男次男がTRPGに興味を持ってプレイする事になり、子供達も加えてオフセッションをするようになった所ですね。  オンセは去年からの継続でボチボチやっていますし、これはこれからも続けていこうと思います。  今やっている子供とのオフセは同席プレイヤーさんの都合を合わせるのも結構大変なので、最終的にはオンセに移行していくかも知れません。まあそうなると家の中で同時...

NO IMAGE

【TRPGな話】プレイヤーやりたい

 最近オフセ・オンセ共にゲームマスター参加しかしていないんので、そろそろプレイヤー参加がしたいです。  以上。っていう話なんですけども、マスターでばかり参加しているとネタが枯れる一方で、プレイヤー参加の時に「これってこうなら面白いな」みたいな使われないイマジネーションをゲームマスターに還流するスタイルにすると楽というか、マスターばかりやっていると行き詰まるんですがプレイヤーとして視点を変えて参加するとマスターとして使える気づきを拾える事が多いんですよね。  逆にマスターをしていると「自分...

NO IMAGE

【TRPGな話】オンセは「成長回」だけっていうのもありですよね。

 一昨日アリアンロッドのオンセをしたんですが、キャンペーンで前回の続きという事もありキャラクターの成長は「しておいてね」て放ったんですが(その態度がそもそも悪い)、実際に集まって見ると半分以上の参加者がちゃんと成長させられておらず、セッションの最初の1時間を成長に使う結果になってしまいました。  これはもう自分としても反省点で、「成長しておいてね」で成長させられる人はいいんですが、そもそもルールが危うい・うっかりが多い人っているので、そういう人はオフセでも特に気にしてケアしなければならないので...

NO IMAGE

【TRPGな話】アリアンロッドのエネミーガイドを買ってきました

 昨日アリアンロッドのセッションが終わったんですが、アリアンロッドの基本ルールブック1・2の範囲だとレベル2から5くらいまでのパーティにぶつけるエネミーが見栄えしないのでどうしようかと考えていて、今日本屋に行ったらエネミーガイドが置いてあったので3分くらい迷って買ってきました。  まあこれで暫くの間見栄えのするモンスターを出して戦えると思うので、これからは活用していこうと思います。  モンスターってシナリオ発想の取っ掛かりにもなる部分なので、シナリオが自由に湧き出さない現状ネタ元とし...

NO IMAGE

【TRPGな話】アリアンロッドのセッション終わりました。

 アリアンロッドのオンラインセッション終わりました。  プレイヤー3名の厳し目バランス、マスターとしては「こう動くだろうな」という予想で組んだシナリオが良い意味でも悪い意味でも裏切られて手一杯になって楽しかったです。  敵データは結構悩んだんですが自分の出目の悪さを考えて高HP型(固定値は裏切らない)の強めで設定し、「運が悪ければ一撃落ち」くらいの攻撃力で組んで「わりと苦労せずに倒せた」感じで収まりました。  次回はもうちょっと強めのキャラで、高HPじゃなくて複数の敵を出す感じで調整できれ...

NO IMAGE

【TRPGな話】アリアンのシナリオ思いついた

 土曜日にセッションが設定されているんですが、なんとかアリアンロッドのシナリオは思いつきました。とりあえずネタだけは。  後は金曜日いっぱいを使ってシナリオを形にすれば良いわけで、最悪形にならなくても敵データとシナリオ概略さえあれば回せる、はずなのです。  まあこういう「概略とデータがあれば回せる」に甘えて、最終的に「敵データはルルブから拾ってきて、概略は思いつきレベルでいいや」に特化して20年やってきた結果が「シナリオが書けない」なので、それをなんとかすべきなんですけども、そもそもそれ...

NO IMAGE

【TRPGな話】ヤバいシナリオ作らないと……

 さて、のんびり艦これの動画なんかをYouTubeにアップロードしながら音楽を聞いていてまったりしていたんですが、PCの時間表示の曜日を見てびっくり。  もう水曜日(今は木曜日)です。  今週土曜日にオンセする予定なのにシナリオ出来ていない……。  このまま金曜夜まで行って、金曜夜に慌ててシナリオを検索して丸パクリというパターンが見える感じです。  ウェブで公表されているシナリオが悪いわけではないんですが(むしろ素晴らしい事だといえる)、誰かが使っている可能性がある、ネタバレする...

NO IMAGE

【TRPGな話】ネタがない/アナログ派です

 Blog;TRPG GogaFreaksを復活してそうそうなんですが、ネタがありません。  まあ毎日更新しなきゃいけないブログではないんですが、意識して書くようにしないと3日・1週間・1ヶ月・半年・1年があっという間に過ぎてブログが放置死する結果になるので、できる範囲では毎日更新しておきたいニーズが有るんですよね。  雑談なんですが、TRPGを実プレイする時、オンセではパソコンを使うのが当たり前なんですが、オフセでGMする時はアナログ派なんですよね。パソコンは使わない方です。  本当...

NO IMAGE

【TRPGな話】上級ルールブックも目を通さないと>コード:レイヤード

 子供2人と嫁さん、私と嫁さん双方の友達1人と私の合計5人で遊んでいるコード:レイヤードですが、子供がどうしてもとねだるので上級ルールブックを買ったのです。  私はまだ基本ルールブックをマスターしていないというかまだまだ読み込みが足りないのでもうちょっと基本ルールブックの範囲で行きたいんですが、買ってしまった以上子供も上級ルールブックの内容を使いたいわけで、そうなると私も上級ルールブックを読み込まなければならないのです。  まあ趣味の話なので喜んで読んではいるんですけども、コレが趣味外の...

NO IMAGE

【TRPGな話】真面目にシナリオを書く事を思い出さないと……。

 今週末にアリアンロッドのセッションを控えているのですが、今絶賛シナリオ出来ない状態で困り果てています。  まあ前回はネットに転がっているシナリオを丸パクリして事なきを得たのですが、今回はちゃんとしたシナリオでシティ・アドベンチャーを遊びたいというニーズが有るのです。  しかし、シナリオが出来ない。  というか、この20年シナリオなんてまともに作ってないんですよね。暴言なんですがTRPG人生35年のウチここ20年はシナリオを作っていない。完全アドリブでやってきたわけです。  しかしア...