【日想】114:パーソナルスペースがないとボイセは無理

 個人的に色々ありまして、私の個人的な部屋は今人の荷物で埋まっていて椅子すら使えないドアすら閉められない惨状で部屋を使う事ができず、おかげでボイセで進行しているセッションの次日程を決められなくて困っているのです。
 基本的に誰かが「続きやりたいね」と言い出してから次日程を決める感じで運用しているので今はいいんですが、誰かが「続きをやりたい」と言い出す前に部屋を片付けてドアを閉められるように・椅子を使えるようにしたいのです。

 というか、ボイセをするにはパーソナルスペースが必要なんですよね。人に迷惑をかけずに声を出す・セッション外の声を聞かないで済むようにするというのは結局環境問題で、これは漫画喫茶に行っても声は出せないので解決せず、カラオケに行ってボイセするくらいならカラオケに集まって直接プレイした方が早いという話になるのでパーソナルスペースは大事だと思います。

 こういう意味でパーソナルスペースがない人はオンセではなく公共施設やカラオケを使ってのオフセをした方が都合がいい場合も有り、プレイしたい環境と自分の住んでいる環境を加味した上でテキセボイセオフセを判断していくべきでしょうね。
 まあ今は選択肢が結構ありますので、環境にあわせて遊びやすいのはあると思うので、頑張ってセッション環境を見つけていきましょう。


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする