【日想】273:風呂・寝る・宴のシーンは切り離した方が良いですよね。

 TRPGってキャラクターを使う遊びなので大体の感情としてキャラクターが受け取る感情はプレイヤーの受け取る感情とニアリーイコールなんですが、キャラクターが楽しいのにプレイヤーがつまらない場面なんかがあって、それが風呂・寝る・宴です。
 風呂も寝るのも宴もキャラクターとしては楽しいんでしょうがプレイヤーにとってはただの時間経過に過ぎず、逆にそのシーンが出ているのに重要情報も敵襲もなければ「なんだったんだ」というシーンになるので、要素として取り入れるなとは言いませんが、取り入れるなら「宴で誰々と仲良くなりました」くらいにさらっと流してくれるのが良いと思います。
 キャラクターにとって楽しい事がイコールでプレイヤーにとって楽しい、というわけではないので、その部分を認識しておくと良いですよね。


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする