【TRPGな話】夢中になって遊ぶのは良いけれど

 TRPGは趣味で遊びなので「夢中になって遊ぶ」というのはあると思いますし、断然アリだと思うのですが、夢中になるあまり他に対する意識が失われてしまうと、それはそれで問題ですよね。

 私の家には小学生が2人いるんですが、何かに夢中になると他が疎かなったり約束を忘れたりするのでどう教えてあげれば良いのか悩んでいるんですけども、まあある程度の歳になれば集中するのと別ベクトルで意識を持つ事が出来るようになってくれるんじゃないかと思っています。

 まあ私の家の話はいいんですが、TRPGを遊んでいて夢中になって熱中すると他プレイヤーさんに対する配慮が足りなくなったり、つい大きな声を挙げてしまったりという事があると思うのですが、それは良くないので熱中する自分の他に自分を見つめる自分を用意しておくといいですよね、と思います。
 熱中する事自体が悪いのではなく熱中した結果他が疎かになるのが問題なので、逆に言えば他が疎かにならなければどれだけ熱中してもかまわないので、周囲に対する配慮を忘れずに熱中したいですね。


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする