【TRPGな話】ゲームにも休憩時間は必要

 基本的に今まで喫煙者だったのもあり(この5年は禁煙が継続していますが)、TRPGのプレイに置いては1時間に5分〜10分程度の休憩を必要とするタイプの人間だったんですが、今タバコをやめてからもやっぱり1時間に5分〜10分の休憩が欲しいと感じており、多分なんですけど全般的に言える事として頭脳系の労働は1時間が集中力の限界で、それを超えるなら都度の休憩が必要なんじゃないかと思います。
 特にシナリオ終盤で煮詰まっている時なんかは残り時間の兼ね合いもあって休憩が取りづらい部分があったりするんですが、逆に煮詰まっている時は休憩を入れてリフレッシュした方が良い結果につながりやすいんじゃないかと思うんですよね。
 もちろん勢いがある時に一気に終わらせる選択肢を否定する訳ではないんですが、必要な休憩を取らずに行ってしまうと思ったよりイケていない言動につながったりするので、逆に熱中して遊ぶのであれば頭も気持ちも切り替える要素として休憩はうまく使って行った方が良いと思います。


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする