【TRPGな話】暴言:空気読めない人は2人もいらない

 カテゴリが違うんじゃないかという話なんですが、TRPGにおいて楽しくない状況が発生する原因ってほぼ「空気読めない人」がいる事だと思います。
 TRPGって「お互いのプレイを見ながら楽しくやっていく」事が求められる趣味なので1人くらい空気が読めない人がいても周囲のフォローで楽しく出来てしまうんですが、残念な事に空気が読めない人が2人になるととたんに厳しくなって環境崩壊を迎えるのです。ちなみに私は空気を読めないタイプなので私以外に空気が読めない人がいる卓は駄目なんですが蛇足ですね……。
 問題なのは空気を読めないと言うか、「他の人のプレイを見れない」タイプだと思っていて、他のキャラクターが何の設定に則って何を感じて何を行動してるのか、という部分を考えず、かつ自分のキャラクターだけ何の設定に則って何を感じて行動しているのかを主張する感じのプレイヤーさんが2人だと無理だな、1人でもキツイな、と思います。
 空気を読めない人は予想外の行動を投げてくるんで1人くらいは面白いんですが、それが当たり前になってくると環境の崩壊が近いので気をつけて見ておかないと駄目ですよ。


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする