【TRPGな話】まあ地雷ですよね

 TRPGって「みんなで相互に刺激しあって遊ぶ」遊びで、平たく言うと卓球と同じで「相手がいるのが面白い」趣味なんですけども、中には驕り高ぶって自分の事を「熟練プレイヤー」「上級プレイヤー」「神プレイヤー」と称して参入してくる人が稀にいるんですが、まあネタで言ってるのでもないかぎりほぼ100%地雷ですよね。
 言うまでもない事なんですが相手がいる趣味で百戦負け無しという話はありえないので、常に足元が危うい状態である事を意識していないとちゃんとは遊べないですし、ちゃんと遊べない人が面白いわけがないので事故要因でしかないんですよね。
 謙虚でいれば面白いのかといえばイエスではないんですが驕り高ぶった人はネタとして面白い事はあるかも知れませんがそれは珍獣を見ているのと同じで、本質としては面白いものじゃないんですよね。

 なので自分で「熟練」「上級」「神」と言い出したり他人からそう呼ばれている人は基本的に地雷であると言えるので、ちょっと気をつけた方が良いですね。


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする