【TRPGな話】高いのか安いのかで言うと

 懐かしいTRPGシステムがリブートしていまして、そのセッションに誘われたのでシステムを購入したんですが、ワンオフプレイに5000円と考えると安いのか高いのか、という部分は正直ありますよね。
 私は個人的に攻略本みたいな「厚い本」に対しては3000円くらいが限界だと思っているタイプなので2000円ほどはみ出しているんですが、実ゲームに使うものなので実用書面と参考資料として使える分とこれからGMとかで活用できる余地を考えるとまあ5000円は高いけど払えなくはない金額だと思うんですよね。焼き肉1回よりは安くすんでいるのでいいかな、と。
 個人的にはワンプレイしかしなくて5000円だと厳しいんですが2プレイになると1プレイあたりの単価は半額、5回プレイすれば1プレイ1000円以下でリーズナブルな趣味なので高いかどうかではなく「安かった事にできるかどうか」という部分だと考えていて、そして安かった事にするのは自分の努力だと思うので「趣味」というからには「高い」という結論にはできないんじゃないかと思います。

 個人的にはオンセでプレイするシステムは全部買う事にしていますしオフセでも楽しかったシステムは買うようにしているので金額的には楽じゃないんですが、まあ趣味ですからね。


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする