【TRPGな話】はじめての人は初心者で当たり前なので

 今新しいパソコンが届くにあたって色々やりたい事があって準備しているんですが、完全に畑違いの事にチャレンジしようと思っていて「人様にお見せできるものではないな」と思っているんですが、真面目に考えればどんな人だってはじめてやるなら初心者で当たり前なので、「初心者なんですけど【頑張りました】」を全面に出せれば良いと思うんですよね。それで駄目を出してくる人は経験を積んだ作品を出してもなんだかんだ駄目出ししてくる人だと思うのでスコープから外すべきだと思うんです。
 同じようにゲームマスターを始める人もそうですし、そもそもTRPGを始めようとする人もそうなんですけど、初心者であれば初心者っぽい行動をするのが当然なので恥ずかしがる必要も無理して壁を越えようとする必要はないと思っていまして、自分のできる範囲で「一生懸命にやりました」という事ができればそれで良いと思うのです。
 それで駄目を出してくる人はそもそもTRPGに一番向いていない人なので相手をする必要はないので、「一生懸命にやりました」をみんなで持ち寄ってニコニコできるのが一番です。

 新しい時期、新しい環境だからこそ新しい事にチャレンジするのは意味がありますし、楽しい結果を持って帰ってこれると良いですよね。


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする