【TRPGな話】昔語り:冬の時代

 TRPG界隈で言われる話として「TRPGに冬の時代があった」という話なんですが、話半分として聞いて貰っていいんですが、私は冬の時代はあったと思っています。
 冬の時代に絶滅した人は今語る事はないので今冬の時代を語っている人は冬の時代を生き延びたしぶとい人・情報強者か冬以降にTRPGを始めた人なので生存バイアスが掛かっていると思っていて、みんなが思っている以上に冬の時代はあったと思うのです。
 しかし大事なのは冬の時代があったかどうかを話し合う事ではなく、今後冬の時代が来ないようにどうやって夏を続けるか、夏の盛りを長引かせるかを考えるべきだなと思っていて、それは冬の時代があったかなかったかに関係なく、今後有りえる未来として冬の時代に備えなければならないと思うのです。

 今が良ければ良い、というのは当然なんですが、明日も良くするためには私達に何が出来るか、を考えていきたいですね。


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする