【TRPGな話】絡んだ糸の解き方

 TRPGでは情報が錯綜して問題が複雑化して「今何が起きているのかわからない」「何の問題をどう解決して行けば良いかわからない」状態になる事がありますが、基本的に状況はGMの頭の中にまとまっているモノのはずなので、一見難しくてもいくつかの簡単な問題が絡み合っているだけで、絡んだ糸を解くやり方が求められているだけなのです。
 要するに、手元から手繰って絡んでいる部分をほどき、さらに手繰っていくというのが求められているのであって、基本的にそれ以上の解決方法はありません。
 もとが単純な事の組み合わせなので、対処方法も単純な方法の組み合わせなんですよね。

 あまり問題が複雑化すると心が折れるかも知れませんが、愚直に解決していきましょう。


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする