【日想】110:細切れオンセで気をつけたい事

 特にオンセで短い時間のプレイを重ねて1セッションとする場合に注意したい事なんですけども、1プレイの時間が短い場合「プレイに参加できないプレイヤーがいないか」というのを気にかけておきたいですね。
 ぶっちゃけた話としてオンセで「1時間のプレイ」と決めているのであればその1時間で全プレイヤーに1回は何らかの判断があるべきで、それがないプレイがないように気をつけておきたいです。
 これは「全プレイヤーの最小不幸」という観点から見て「プレイに参加できない時間の最小化」が求められると仮定した場合、1プレイ中に判断・行動の余地がなかった場合そのプレイヤーにとっては「観戦」に過ぎないプレイになってしまうので観戦はゲームではありますがプレイではないので良くないと言えるので、その点は考慮してプレイ時間を仮定すべきだと思います。
 正直オンセで戦闘シーンが1ターン回らないプレイなんて短すぎるというか刻み過ぎなので、もうちょっと大きな枠で時間を取ったほうが良いと思う場合があるのです……。


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする