【日想】132:オンセでシステム未所持セッション参加は……。

 基本的にオンラインセッションって「自分の事は自分でやる」というのが暗黙の了解と言うか、手元において調べられる事は自分で調べてね(ルールブックの貸し借りもできないし)、という感じでのプレイになるのが普通だと思います。
 逆に言うと「システム未所持参加オーケー」という卓であればシステム未所持でお試しセッションができるという事なので気になるシステムがある人は狙っていけばいいと思うんですが、最初から「システム未所持参加オーケー」を謳っていないセッションに「システム未所持オーケーですか?」と聞くのは良くないなと思っていて、基本的に遊びたいならシステムは買うべきなんですよ。ゲームソフトだってそうで買ってから遊ぶもので、遊んでからお金を出すか判断したいというのはわがままですし、1回無料で遊んだ後に更に無料で遊びたいというのも虫の良い話なんですよね。
 お金は払いたくないけどコーヒーは飲みたい、という話ならコーヒー豆を安く買って自分で入れろ、というのと一緒でお金は払いたくないけどTRPGを遊びたいんなら安いシステムを見つけて自分で遊べという話なので、基本的に気になるシステムが有るなら買って下さい、という感じです。

 オフセだと1冊のルールブックをシェアしてみんなで遊ぶ形式も取れますが、それも基本的にはコーヒー1杯をシェアしているのと同じで、カフェでやるスタイルじゃないですし、1人1冊システムを持っていて問題になる事はないのでシステムは自分で揃えるべき、なんじゃないかと思います。


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする