【日想】207:プレイする事以外を目的とすべきではないので

 TRPGでは一定数の修行クラスタがいたりネタ披露のためにセッションを使う人なんかもいるんですが、基本的にTRPGのセッションはTRPGをプレイする事以外を目的とすべきではないので注意が必要です。
 基本的に全てのプレイヤーは「このセッションを楽しむため」に参加したのでありそのために予定調整や外出費用を出しているわけなのでセッションには「セッションを楽しむ」という期待権が含まれていると考えるべきで、修行の一環として楽しむのでもいいですけどこの1セッションを大事にしない言い訳にはなりませんしネタ披露も一発出してそのまま消えるキャラをするのではなくセッションの最後までいられるキャラを実現すべきだと思います。
 まあ普通に考えて「今目の前にあるセッション」を大事にできない人がTRPGに向いているかというと答えはノーなので、今このセッションを楽しもうとしていない人は次回から出番はないんじゃないかな、と思います。
 1セッション1セッションを大事に行きたいですね。


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする