【日想】212:ダイスを振らせる振らせない

 昔はTRPGのマスタリング方法で「何かに気づいたかの判定」はプレイヤーにダイスを振らせると成功したか失敗したかがプレイヤーにわかり、失敗だった時に「何かに気づけなかった」という前提で動けるので良くない、そういう判定はマスターがクローズドでダイスを振って判定すべきだ、という方法があったんですが、今はそれが全てだとは言えないですよね。
 ダイスを振って「成功失敗」を教えなければ「ダイスの出目に従った注意度しかなかった」というプレイヤー判断もできますし、もっとぶっちゃけるとプレイヤーにダイスを振らせて結果を伝え、「判定に失敗したのでこういう事になりますwww」という感じで開示してもいいので、ダイスを振る振らない、振らせる振らせないに関わらずマスターとプレイヤーが楽しければそれで良い判断だと思います。

 世界観に対して公平であるべきなのかゲームとして面白くあるべきなのかは卓のコンセンサスで違うので、それに従った処理をしましょう。


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする