【日想】230:「良いロールプレイ」を規定する必要はないので

 FEAR系のTRPGだと経験点算出に「良いロールプレイをした」という算出項目があると思うんですが、これ真面目に考えると「良いロールプレイとは何か」という部分から始まって本当にそのプレイが良いロールプレイだったのかという部分にまで波及するんですが、あまり深く考えないで運用する事をお勧めします。
 「良いロールプレイをした」という項目は周囲のGM・プレイヤーが「良いプレイだった!なぜなら〜が良かったからだ!」とイチャイチャするのが目的で、運用自体がインセンティブなのです。
 ここを勘違いして「君のロールプレイはこういう理由で良くなかった」とか言い始めるとそれまでのセッションの面白さすらスポイルする大インシデントになるので、ポイントは必ず付ける、付ける場合具体例を挙げる、具体例を挙げられなかったとしたらその日のセッションは集中力がなかった証拠、という事で、必ずつけるし理由は必ず見つけ出すという強い意識の上で運用して欲しいですね。
 このあたり書いてあるとおりに運用すると事故の元なので注意が必要ですね。


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする