【日想】356:支援システムには強要の一面があるので

 TRPGでは各種システムによって特色を出すために色々な要素の支援システムを組んでいる事があるんですが、支援システムって「形を定義して有利さを与える」システムなので、支援されている要素をプレイする事を強要する一面と、支援されている要素を支援の仕方に従った方向性に持っていくのを強要される一面があるんですよね。
 システムが組まれていなければ無法地帯、判定に一切の関係なくやりたい人がやれば良い、というある意味のどかな状態なんですが、支援システムが搭載されると良くも悪くも型が規定されてしまう部分はあると思います。
 まあそのあたりは良し悪しもあるので一概には言えませんが、全部が全部支援システムを導入すれば良い、というわけではないと思いますよ。


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする