【日想】253:次のセッションではなく今のセッションに全てを投入すべきな理由

 TRPGはワンオフで遊ぶのも楽しいんですがキャンペーンも楽しくて、キャンペーンだと1回1回のセッションに仕込みを入れて次回に持ち越す、という動きを普通にするのですが、有り体に言えばTRPGでは「今のセッションにすべてを投入すべき」であって、次のセッションのために今のセッションの自由度・楽しさが削がれてはいけないのです。
 それはなぜか、といえば今のセッションは実際に行われていますが次回のセッションは行われるとは限らず、今のメンバー今のデータで遊べるのは今だけで、今が楽しくなければ意味がないのです。最悪、今が楽しくなければ次回のセッションは立たない可能性がありますし、あなたにとって今のセッションが人生最後のセッションである可能性がほんの少しでもある以上は「今が楽しい」にフォーカスしなければならないのです。
 もちろんキャンペーンで次回に活かすために今「キャラクターが」つらい思いをするのはオーケーですが、「プレイヤーが」つらい・つまらない思いをするのは良くなく、今のセッションが単体で最高に面白いように動かなければならないのです。


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする