【日想】256:間に合わない事がない運用をしたいですよね。

 TRPGは長時間拘束される遊びなんですが、1回の遊びが長時間になるのでセッションの時間のブレが結構あり、用意した時間に対して短かくブレたのであれば良いのですが長い方向にブレた場合予定時間を超過する恐れがあり、予定時間を超過すると他のプレイヤーの迷惑になる可能性があるので「予定時間以内に終わる」方向性で調整したいですよね。
 とはいえブレは予測できない可能性も高いのでそもそも用意する時間を長めに設定する必要性が高く、一つ一つの要素を短くセッティングして残り時間を見ながら「要素を長く遊ぶ」方向性でハンドリングすべきで、最初から予定時間ピッタリ予定のセッションをするのではなく「早く終われば感想戦をしよう」くらいの感覚で準備しておくほうが良いのです。
 楽しいセッションでも予定時間をはみ出して後の実生活に影響が出るようだと問題になるので、楽しく遊んで楽しく解散してその後も順調にいけるようにセッティングしたいですね。


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする