【TRPGな話】ついていない時は

 TRPGってダイスにせよカードにせよランダム要素が絡むものなので、ついいているついていないというのは毎回ついて回る問題なんですけども、あまりにもついていないと凹んできますよね。

 しかし考えて欲しいんですが、ゲームで凹むという事はそれだけ熱中して心が動かされている証拠なので、趣味としては上質な趣味なんですよ。
 もちろんついていて気分良く遊べるに越した事はないんですが、良い意味でも悪い意味でも心が動かされるというのは趣味としては良い事なので、ついていないのであればそのツキの無さを楽しむべきで、キレたりあたったりする類のものではないのです。

 まああまりにもついていなければ凹みきってしまうのも仕方ないんですが、「趣味としては良い傾向なんだよ」という事を覚えておくと心の慰めになるかも知れません……。


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする