【TRPGな話】与えるシステムなのか与えないシステムなのかをはっきりさせるべきです。

 TRPGではロールプレイ支援システムというか、「プレイヤーが能動的にアクションを取った時にボーナスを与える」システムを搭載しているものがあり、それを使う場合のコツは「プレイヤーが何を言ってもボーナスを与える事」なのです。
 完全にボーナスを与えない、誰にも与えない場合はそれでいいんですが、そうではない場合は例外なく「何かを言ったらボーナスを与えて」ください。そうしないと、「発言したのにボーナスを貰えなかった」という事実が残り、それはプレイヤーの萎縮につながるからです。
 良いロールプレイかどうかはセッション後の記憶に残るかでわかるので、ゲームマスターが都度判断する必要はありません。何かを言ったら必ずボーナスを与えて下さい。
 TRPGでプレイヤーが萎縮して良い事は何一つないので、萎縮させないためには「与えるなら無造作にどんどん与える、与えないなら徹底して誰にも与えない」という運用が望ましいでしょう。


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする