【TRPGな話】ネタ切れの時には

 TRPGでGMにせよプレイヤーにせよネタ切れで困っている際は手癖でなんとかするか拾ってきたものをそのまま出すしかありません。
 基本的にTRPGってストックを使っていく遊びなのでシナリオだったりキャラクターだったりのネタがある程度ストックされていればいいんですが、ストックする量よりも消費する量の方が多いといつか使用量が供給量を超えてしまいネタ切れを迎えてしまいます。そうなるともう「普段やっている事を普段やっているとおりにやる」か、どこかで見かけたネタをそのまま調理せずに使うかしかないですよね。
 そうならないように普段からネタのストックを作っておきたいところではあるんですが、そうは行かない場合もあるので、最低限「ネタがなくてもできるストック」を用意して置きたいところです。
 「いつも同じ事をやって芸がないな」と思われても、遊べないのに比べれば全然マシなので手癖で出来るネタ、そのまま拾ってきて出せるネタを用意しておくのは大事だと思います。


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする