【TRPGな話】お試しに5000円払えるの?

 TRPGって真面目にやるとそれなりにお金が出ていく趣味なんですが、あまりTRPGやらない人に言わせると「遊ぶかどうかわからないいステムに5000円は払えない」というのがあるらしく、意見の違いもあるよね、と思うのです。
 遊ぶかどうかわからないシステムに5000円っていうのは本だから高く見えますが、「プレステ4のソフト」だったらどうでしょう?「新しい資生堂の化粧下地」だったらどうでしょう?試しに払うには厳しい金額ですかね?
 本というメディアだと高く見えがちなんですが、ゲームソフトと攻略本が合体したものが5000円なら私は高いとは思いませんし、遊べばいいんですよ、10回遊べば1回500円じゃないですか。と思います。

 まあ個人個人の価値判断だとは思うんですけども、それを趣味にしている人なら高いとは言うかも知れませんが「買えないほど高い」とは言わないと思います。5000円ってそれくらいの価値だと思うんですよね。


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする