【TRPGな話】TRPGの良さは「セッション」にあるので

 TRPGって色々楽しい部分があるんですが、個人的にいちばん重要なのは「セッション」である事だと思っていて、ワンオフ、一回限りのゲームである部分が非常に重要だと思うんですよね。
 作ったシナリオを使えば同じシナリオを何回でもあそべますし、市販のシナリオなんかは日本中で何百回も遊ばれているとは思うんですが、その1セッションは特別な1セッションで、他のセッションでは代替が効かないというのは非常に重要なポイントだと思います。
 そして「セッション」が重要なのであればその1回の進行、1回のプレイの快適度が重要なのは言うまでもなく、究極まで絞り込んでその1本のセッションを「楽しい」「楽しかった」で終われるようにするのが非常に重要だと思います。
 極端な事を言ってしまうとどれだけ物語的に深くて素晴らしいセッションであったとしてもプレイが快適ではなかったらTRPGとしては失敗であって、つまらない紙芝居を見せるのに意味があるのか、という話になってくるので、そのメンバー、その瞬間でしか楽しめない「セッション」を楽しく遊べるようにする配慮ってすごく大事だなと思います。


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする