【TRPGな話】できる事が増えるという事はしなければならない事も増えるので

 TRPGでは意図して「何かをしやすくするためのシステム」が搭載される事があるんですが、そのシステムが搭載される事で目的とする事がしやすくなるという利点はあるのですが、逆説的に言うと動線が引かれているのでしない、という選択肢が難しく、結果としてシステムが搭載される事でお約束と言うかしなければならない事が増えてしまう場合があります。
 もちろんできる事が増える事は素晴らしいですしそのシステムでできる事を楽しんでいけばいいんですが、同じ事を繰り返すと飽きる部分も若干あるのであえて使わない選択肢を選ぶ事もありだな、と思いつつでも選ばないんならそれじゃないシステムで遊べばいいんじゃないか、という部分があるので難しいですよね……。
 基本的にはシステムによって提示されている世界観で遊ぶのが正しいとされるように、システムで提示される「できる事」をやっていくのが比較的正しいと思いますので、搭載されているシステムによって遊び方を変えるのが良さそうですね。


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする