【TRPGな話】社会的な立ち位置もロールに含むので

 あつまれどうぶつの森をプレイしているんですが、とび森の時と違って村長という役割は強制されていないんですが、なんというか「閉鎖社会における善きリーダー」という社会的な立ち位置を担わされていてそれが不快ではないので楽しいなぁ、と思っています。
 ロールプレイングゲームの「ロール」には「社会的な役割」の意味合いが強くあり、あつ森における「閉鎖社会の善きリーダー」というのは多分に社会的な役割なので、RPGとしては正しい構造だな、と思います。
 別に戦闘がなくても経験値がなくてもRPGは成立するので、その良い例ですよね、あつ森。


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする