【日想】103:心を動かすもの

 物事の価値基準として「それがどれだけ環境を便利にしてくれるか」という軸と、「それがどれだけ心を動かしてくれるか」という軸があると思うんですが、TRPGに限らず趣味は後者の軸の考えなんですよね。
 支払ったコストでどれだけ心を動かしてくれるのか、という点で考えると、TRPGはストーリー部分で情緒を、戦略部分で知的好奇心を満たしてくれるので非常に効率が良い趣味だと思っていまして、特にどちらの面でもプレイヤーが関与できる幅が広く自分が関与できるとなおさらに心が動くので前のめりに楽しめる構造になっているんですよね。
 場合によってはプレイヤー同士の掛け合いでお互いの心を動かす事だってありますし、戦略面でもお互いに協力して動く事で大きな成果を出したりする事もできるのでその点は積極的に楽しんでいっていいんじゃないでしょうか。
 趣味に寄って心が動くというのはいつまでも若い心でいられるための秘訣でもあるので、どんどん楽しんでいきたいですよね。


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする