【日想】192:起こる時は起こるのがランダムの怖さなので

 TRPGで特にオンセ系ツールで「確率を操作してるんじゃないか?」みたいな発言をわりと見るんですが、言ってる人はTRPGの経験浅いんだろうな、と思います。
 私は昔「勝てない設定のNPC」を作った時にレベルを聞かれたので「D1000で決めますwww」と言いながらダイスを振って1000を出した人間なので、フラグの有無にかかわらずとんでもない出目は出る時は出るんだという事は実体験として知ってるんですよね。
 これ、TRPGやってるとわりと経験すると思うんですけども、出目芸というか本当にイカサマ入ってない?と思うような出目はオフラインセッションでも出るので、オンラインセッションで出ても普通なのです。
 出る時には出るのがランダムの怖さで、出て欲しくない時はダイスを振らない覚悟が必要なんですよね。そのあたり慣れてくると実感しやすいと思います。

 でも、まあ、「中の人仕事しろ」「中の人仕事しすぎ」って思う事はありますよね……。


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする