【日想】290:GM判断に異議がある時は

 TRPGではゴールデンルールによりGMの判断が最優先されるのですが、プレイヤー参加していてGM判断に納得がいかない場合もあると思います。
 そういう場合、GMが「別の考え方」に気づいていない可能性があるので、「こういう判断もありますがどうでしょうか?」程度の申し出は許されるんじゃないかと思います。しかしそれ以上の申し出は良くなく、こうすべきだという強いニーズがある場合は自分がGMをやって同じシチュエーションを出して自分なりの判断を下す、とすべきで、そのプレイでのGM判断にケチを付けるのは避けるべきだと言えます。
 PCの言動以外のこと全ての決定権はGMにあるので、そこがブレてはいけませんので異議申し立ては考えてすべきです。


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする