【日想】457:エンディングはあっさり目に

 TRPGセッションをすると必ずエンディングを迎える結果になるんですが、このエンディング、セッションが楽しければ楽しかったほど延々やりたくなってしまうんですが、その気持ちはわかるとしてもやはりどこかで線を引いて終わらせなければならないのです。
 TRPGの場合エンディングの後に感想戦が入る余地があるのでエンディングはあっさり目にしておいて物語として美しく筋を終え、跡は感想戦でいっぱい感想を言い合って愉しめばいいと思います。
 エンディングでグダると折角の良いセッションが台無しになる事があるので注意したいですよね。


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする