【TRPGな話】基本的に寝坊は厳禁なんですが

 TRPGというかそういう界隈には一定数いるんですが、他の人とセッションの予定を組んでいるのに当日寝坊したり遅刻したりする人がいるんですが、基本的には悪の行為なので褒められたものではないです。
 ただ、予定を狂わすのが駄目というのではなく、体調不良ならそれがわかった時点で、他の予定がねじ込まれたらそうなった時点でセッションをセッティングし直して貰うように連絡するのが筋であるという話なだけであって、体調不良自体が責められるか、予定が刺さるのが責められるのかというとそうではありません。
 このあたり「都合もあるだろうし」という理解と、見逃して貰えるなら助かる悪のプレイヤーの思惑が一致して「遅刻くらい許そうよ」という話が持ち上がってくるんですが、実際に遅刻が発生したら責めるかどうかでいうと「場合による」んですが、気軽に遅刻・欠席を許してもらおうと思うのであればその認識が甘く、許されざる部分なのです。
 結構センシティブな内容なのでそこまで切り込んで話す人はいないんですが、遅刻欠席は基本的に駄目、というのは当たり前の話なので、勘違いしないほうが良いと思います。


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする