【TRPGな話】ゲームをする、ためにキャラクターを作るので

 TRPGではゲームをするためにキャラクターを作る動線なので、キャラクター実現のためにゲームが犠牲になるのは本末転倒で、ゲームを犠牲にしない範囲でキャラクターを実現して楽しむのが良いのです。
 使いたいキャラクターをゲームを超えて実現しようとするとガーム性から離れたキャラクターになりがちですし、同席プレイヤーにとってわけがわからない事になりかねないので注意が必要です。
 ゲームのためのキャラクターなので、順序を忘れないようにしたいですね。


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする