NO IMAGE

082:間違えた!(プレイヤー編)

 さて、次はプレイヤーの「間違えた!」について考えてみましょう。  基本的に、プレイヤーというのはマスターの作ったシナリオに挑戦するサイドの存在ですから、マスターの作ったシナリオの全てを知っている訳ではありません。  プレイ中はシナリオで規定されている事の全てに対して「自分の判断」で行動を起こす訳ですから、基本的にはプレイ中にはいつも間違っていると言っても過言ではないでしょう。  ですが、シナリオの内容と、「正解」とされる行動の全てを理解して望むTRPGなど、楽しい訳も...

NO IMAGE

081:間違えた!(GM編)

 「あッ、間違えた!」  TRPGをする時、こんな声を上げてしまうのは、ゲームマスターであってもプレイヤーであっても、稀ではないのではないでしょうか?  TRPGを遊ぶのは人間ですし、人間は間違える生き物ですから、TRPGの最中になにがしかの間違いを起こす事も決して少なくはないと思います。  しかし、間違いというのは本来は正されなければならない物ですよね。  そこで、今回は「間違えた」時の対応法について、ちょっと考えてみましょう。  まずは、ゲームマ...

NO IMAGE

080:ルールはどこまで無視して良いの?

 さて、TRPGの一つのお約束として、 「皆が楽しむ為であれば、ある程度のルール変更/ルール無視は許される」  という不文律があります。  しかし、実際の所、「皆が楽しむ為のルール変更/ルール無視」というのは何処までが許される範囲なのでしょうか?  今回は、そんな点について考えてみましょう!  さて、TRPGをしていると、「ルールブックに載っていない」、あるいは「記憶していない」ルールを適用せざるを得なくなる事が多々ありますよね?  結局、ルー...

NO IMAGE

079:演技を楽しもう!

 さて、TRPGにおいては賛否両論の極致とも言えるキャラクタープレイですが、実際のプレイ風景を覗いてみると、明らかに現在のTRPGの一つの要素である事は否めないと思います。  一つの要素である以上、それを楽しみたいものですが、それを嫌がる人が存在するのもまた事実です。  そこで、今回は、キャラクタープレイを楽しみつつ、それが嫌いな人には不快感を感じさせない。そんなキャラクタープレイについて考えてみましょう!  さて、一番最初に、何故「キャラクタープレイ」を嫌がる人がいる...

NO IMAGE

078:ヒーローポイントの使い方

 最近のTRPGでは、「プレイヤーの裁量で使用できる”物事を有利に進める為の”ポイント」という物が設定されている物が数多くあります。  このポイントはさまざまな名前で呼ばれますが、最も一般的な名前を取って、ここではヒーローポイントと書きましょうか。  そのヒーローポイントですが、大まかに分けて2種類のタイプがあります。  今回は、その2タイプのヒーローポイントと、その使い方について、ちょっとだけ考えてみましょう!  さて、おなじみのヒーローポイントですが、これは2...

NO IMAGE

077:初心者に優しいプレイ

 さて、仲間内でフォーマルプレイをする時の「よくあるパターン」として、「TRPGを初めてする人」や「TRPG経験の短い人」を加えてのプレイ、というのがあげられると思います。  そもそもTRPGというのは「概念を知る」よりも一度プレイした方が分かり易い類の物ですから、興味のある人を誘ってみるというのはよくある事だと思います。  ですが、初めてする人や、経験の短い人(便宜上、ここでは初心者と書きます)を加えてプレイする時には、普通にフォーマルプレイをするよりも気を付けなければなり...

NO IMAGE

076:カジュアルプレイとフォーマルプレイ

 さて、みなさんがTRPGをする場合、主に2つの場合が考えられると思います。  一つ目は、「気の知れた仲間内で楽しむ」カジュアルなプレイ。これを、便宜上カジュアルプレイと呼びましょう。  そして、二つ目は「知らない人が入っている」プレイ。主にコンベンション時のプレイなどを指します。これを、カジュアルプレイと対比して、フォーマルプレイと呼びましょう。  今回は、このカジュアルプレイとフォーマルプレイについて、ちょっと考えてみましょう!  さて、普通にカジュア...

NO IMAGE

075:カードを使うRPG

 TRPGで最もよく使われる乱数発生器(=ランダムに数字を作る物)といえば、まずはダイスがあげられるでしょう。  ちょっと昔まではロールプレイングゲームの「Role(役割を演じる)」が「Roll(ダイスを振る)」と勘違いされる事が多かった位に、TRPGにはダイスが使われていました。  その状況は最近でもあまり変わりはありませんが、最近では「カード(主にトランプ)を使って遊ぶTRPG」も増えてきています。  そこで、今回はダイスを使うTRPGとカードを使うTRPGの根本的な違いと...

NO IMAGE

074:ちょっとストップ!

 TRPGをしていると、GMとプレイヤーの間に意見の違いが生まれてしまい、その為にプレイがストップしてしまう事って、ありませんか?  特に、GMとプレイヤー間、あるいはプレイヤー間で「ルールの解釈」や「世界観の解釈」が違うと、プレイ中に色々と問題が持ち上がってくる事も珍しくはないのではないでしょうか?  でも、ゲーム中にプレイが止まってしまうと、一気にノリが悪くなってしまいますよね。  それに、あくまでゲームなのですから、仲間内で深刻な対立もしたくはないでしょう。 ...

NO IMAGE

073:どんでん返し

 TRPGはゲームであると同時に共同で作り上げる物語でもあります。  そして、面白い物語を作る事は、TRPGではとても楽しい事ですよね。  面白い物語と言えば、基本的に「起承転結」、あるいは「序破急」で作られています。  そして、TRPGでも、面白い話の流れと言えば「起承転結」「序破急」でできている事が多いのではないでしょうか?  しかし、作家でもない我々が「起承転結」「序破急」を実践するのはとても難しい事です。  そこで、今回は「起承転結」「序破急」の要素...