2010年01月一覧

NO IMAGE

ごぷっ

~とあるプレイヤーのひとこと~  自分の行動宣言に対して、予想外に「痛い」結果が返ってきたときのひとこと。  どうやら、プレイヤー本人が吐血する程に痛かったらしい。  ちなみに、何かを吐き出すようなそぶりとともに言うのがポイントらしい。

NO IMAGE

どうせボク、ヨゴレですから〜

~とあるプレイヤーのひとこと~  とあるゲームで18禁スレスレの展開になった時のプレイヤーの言い訳のひとこと。  自分の個性が「ヨゴレ」であるのを認識するのは結構だが、それを言い訳にするのはどうかと思うが。  しかも、そのひとことに「誰かつっこんで!」という意味を込めるのはさらに卑怯だと思うのだが、それは考えすぎだろうか。

NO IMAGE

奴にチャンスを与えたのが間違いだ!

~とあるプレイヤーのひとこと~  例によって情報ロールでクリティカルを出したプレイヤーに頭を悩ませているマスターに対する、隣のプレイヤーのひとこと。  だから、判定させなきゃいいのに、というのは惨い台詞なのだろうか。  このマスターには「情報一つで崩壊するシナリオを作るな」と言ってあげるべきかもしれない。

NO IMAGE

少々教育が必要なようだ。

~とあるベテラン戦士のひとこと~  周囲のルーキーがあまりにも自分の言う事を聞かなかった時のひとこと。  教育を施そうにも、実はルーキー達の方が圧倒的に強いところに彼の哀れさが見え隠れする。  しかし、言ってしまった手前、引くに引けない彼の心境が最大のポイントかも知れない。

NO IMAGE

さて、ファンブルでも振るかのぅ。

~とあるプレイヤーのひとこと~  ゲーム開始直後からファンブルばかり出していたプレイヤーのひとこと。  この台詞の直後、狙ったかのようにファンブルを出してしまい、周囲のプレイヤーから壮絶なツッコミが入り、見事にヘコみまくっていたが、自分の台詞が原因なので同情の余地ナシ。

NO IMAGE

マスターを攻撃します!

~とあるプレイヤーのひとこと~  とあるキャンペーン中のプレイヤーのひとこと。  マスターが愛を持ってかまい過ぎた結果、プレイヤーがキレてしまったらしい。  GMという名の神は「貧乏神」+「疫病神」+「死神」である事を忘れると(忘れなくても)、しばしばこのような目に合う事になるので、要注意である。  ちなみに死んだマスターは蘇生しないし再作成できないので、うかつに攻撃しないように注意しよう。

NO IMAGE

今、考えてンだよッ!

~とあるプレイヤーのひとこと~  ゲーム中に黙り込んでしまったプレイヤーに「どうかした?」と聞いたGMに対するひとこと。  一見プレイヤーが悪いように思えるが、実はGMの与えた状況が”詰み”の状況だったので、どちらが悪いかは微妙な判定である。

NO IMAGE

バカって言うな、死んじゃえアホ〜!

~とあるプレイヤーのひとこと~  隣のプレイヤーに「や〜い、バ〜カ、バ〜カ!」と言われた事に対してのひとこと。  両者共におこちゃまである事は否めない。  ちなみに、自分で「バカって言うな」と言った以上、バカじゃなくてアホと言い返しているあたりがとてもプリティである。

NO IMAGE

ハラ減った。窓開けてちょ~

~とある吸血鬼のひとこと~  晩餐前、窓に張り付いてのひとこと。  吸血鬼は家人が招き入れないと十字架が吊してある家の中には入れないので、家人を誰かを魅了する必要があるのだが……  吸血鬼は強力なモンスターだが、このシナリオでは気楽に戦うことができたのは否めない(やっぱり強かったが)。

NO IMAGE

うわ、マンチくさ~!

~とあるプレイヤーのひとこと~  ソード・ワールド・RPGでのキャラメイキング時のひとこと。  「チェンジリングのエルフで生まれ表が神官!」と言い出したプレイヤーに対して。  マンチくさいんじゃなく、推定マンチです。

NO IMAGE

口を封じます!

~とある戦士のひとこと~  交渉中、ハーフリングが余計な事をしゃべりそうになった瞬間のひとこと。  とっさの事とはいえ、「ふさぐ」ではなく「封じる」と言われてしまうあたりに普段のハーフリングの行動が見え隠れしている。  ちなみに、優しいマスターは「口をふさぐ判定」をさせてくれたが、戦士がハーフリングに敵う訳もない。

NO IMAGE

でプー

~とある如月翔也のひとこと~  無口な設定のキャラを作ったのは良いものの、会話には参加したいがために「プレイヤー発言は語尾を『でプー』にします!」と宣言。  結局、一日中「でプー」「でプー」と言い続ける羽目になった。

NO IMAGE

あ……

~とあるプレイヤーのひとこと~  ダイスを振った後のひとこと。  大抵はこの後に「クリティカルだ」か「ファンブルだ」と続くが、マスターにしてみればどちらにせよ迷惑なひとことである。

NO IMAGE

天罰です。

~とある神官のひとこと~  回復魔法に失敗したときのひとこと。  自分ではなく、相手に責任を転嫁できる素敵な台詞として記憶に残る。  ちなみに、二連続で失敗すると「神の愛もこれまでです」にグレードアップする。

NO IMAGE

パープリングめ!

~とある神官のひとこと~  考えナシ、責任感ナシでトラブルメーカーなハーフリングへのひとこと。  戦闘中、する事がなくて部屋のドアを開けたら敵の増援が来たのにキレたらしい。

NO IMAGE

な?まるでマジックだろ?

~とある魔術師のひとこと~  魔法のファンブルで予想外の結果が出たときの魔術師のひとこと。  ちなみに彼は自分のマジックで呼び出したモンスターに半殺しにされた。  本人も驚くマジックはいかがなものかと思うが。

NO IMAGE

まずはダイスを振れよ。

~とあるプレイヤーのひとこと~  行動宣言し、あとはダイスを振るだけの状況で悩み始めたプレイヤーに対する隣プレイヤーからのひとこと。  悩んだところでダイス目が変わるわけでもなし。  悩むのであれば宣言前に悩んでほしいものである。

NO IMAGE

1ポイントも残さねぇ!

~とある狂戦士のひとこと~  キャンペーン終盤で宿敵と出会った際のひとこと。  どうやら前回はあと一歩で逃げられたらしい。  ちなみに、彼は有言実行どころかオーバーキルなダメージを叩きだし、「虐殺者」と呼ばれることとなった。

NO IMAGE

32.TRPGで勝つ方法

 最初に書いておくけど、これは俺の個人的意見だからね。  今回は、やこのページの根幹を覆す、「TRPGで勝つには!」という内容について。  結局、TRPGだって多人数でやってるんだから、マルチプレイヤーゲームに他ならないのさね。  さて。  今回は、ぶっちゃけた話、TRPGで勝つ方法について、論理的に触れてみようかな、と思います。  ま、怒り出す前に、ちゃんと一通り読んでみて下さいな。  それでは。  まず最初に、「どうやったらTRPGで勝った事にな...

NO IMAGE

31.人妻女教師 真昼のわななき

 貴方の持っている全てのTRPGのシステムの最初のページに、次の一文を挿入せよ。 黄金ルール  以下のルールはこのシステムに規定されている全てのルールに優先される。   黄金ルール1  「全てのルールよりも、ゲームマスターの判断が優先される」   黄金ルール2  「ゲームマスターは、”全員が”楽しめるように判定を下す」   黄金ルール3  「プレイヤーは”一人だけで”楽しんではいけない」 この原則、忘れてない? タ...

NO IMAGE

30.忘れてしまったヒトは、どこへ行くのだろう?

 最初に書いておくけど、これは俺の個人的意見だからね。  今回は、ここ最近のTRPGシステム、そしてTRPGのプレイ方法についての雑多な考えを。  ま、基本的にはイヤったらしい自称上級者的な文章なんで、嫌な人は読まない方が得策かも知れません。  「TRPGって、どうやって遊ぶのですか?」  「何の為に、TRPGを遊ぶのですか?」  「TRPGって、何が楽しいのですか?」  これは、凄く基本的な質問だと思うんですよ。  多分、私たちみたいなTRPG...

NO IMAGE

29.売っちゃいけないTRPG

 最初に書いておくけど、これは俺の個人的意見だからね。  今回は、最近ちょっとだけ頑張ってるな?という感のあるTRPG業界全体に喧嘩をふっかけちゃいましょう。  今回の主眼は「買っちゃいけないTRPG」ではなく、制作者サイドが「売っちゃいけないTRPG」についてです。  最近ず〜っと下り調子だったTRPG業界だけど、ここの所になってやや隆盛の兆し(?)を見せつつあるよね。  サプリメントの類はおいといて(苦笑)、ファンタジーではない、「新しい種類のTRPG」という...

NO IMAGE

28.Q&A?

 最初に書いておくけど、これは俺の個人的意見だからね。  引き続き、「プレイヤーに経験点?」「経験点?」の追加テキストになります。  前回の「経験点?」では、経験点自体について、DarkSide的な考察を展開しましたが、今回は「プレイヤーに経験点?」に寄せられた反響への個別Q&A(モドキ)です。 Q1.「どうして、プレイヤーに経験点を与えるのに反対なんですか?」 A1.  TRPGが「楽しむ」為のゲームだからです。  「プレイヤーが経験点を貰える」という事...

NO IMAGE

27.経験点?

 最初に書いておくけど、これは俺の個人的意見だからね。  最初は「プレイヤーに経験点?」の追加テキストとして作成しようと思ったのですが、追加テキストというだけでは汎用性にかけますし、反響に対する言い訳と思われるかも知れませんので、あえて「プレイヤー経験点」を含む大きな概念である、経験点に触れる事にしました。  今回は趣向を変えて、ちょっとした対話式で行こうと思います。  今回のDarkSideは、「プレイヤーに経験点?」を読んだ方も、読んでいない方も、是非読んで下さいな。 ...

NO IMAGE

26.ホラーは難しい

 最初に書いておくけど、これは俺の個人的意見だからね。  今回は、TRPGにおける(マイナーな)ジャンルの一つ、「ホラー」についてちょっと駄文をば。  そもそも、「Luna Arc」なんていうオリジナルのホラーTRPGを作ってるくらいですから、結構ホラーに関しては思う事も多いので、ちょっとしたコダワリの文章です。  今回は、とりとめもなく行ってみようと思いますので、よろしくお付き合い下さいな。  TRPGというのは、基本的には何かの障害(ミッション)を克服(クリア...

NO IMAGE

25.プレイヤーに経験点?

 最初に書いておくけど、これは俺の個人的意見だからね。  今回は、最近出回り始めた新しい経験点の配布の方法である、プレイヤーに経験点を与える事へのいちゃもんです。  え〜と。  まあ、上で「いちゃもん」と書いてある時点でわかって貰えるとは思うのですが。  嫌いです。>プレイヤー経験点  まあ、様々な理由があって、嫌いなんですけどね。  今回は、それについて、ズラズラ〜っと文句を言ってしまおうかな、と。 イチャモンその1.  単純な発想なんで...

NO IMAGE

24.3日でTRPGを止める方法・3日目

 最初に書いておくけど、これは俺の個人的意見だからね。  今回は、シリーズ物で、「何故、人はTRPGを止めるのか?」を考えてみましょう!  いえ、考えるのは私ではなく、読んでいる貴方です!  でも、この「3日目」に関してはちょっとばかり問題が大きい物ですから、読むかどうかの確認をさせて頂きますね。  以下のテキストは、内容的に醜悪であり、嫌悪感の対象となり得る可能性を秘めています。  また、18歳未満の方、純粋な感性をお持ちの方、あるいは性的な表現を嫌われる...

NO IMAGE

23.3日でTRPGを止める方法・2日目

 最初に書いておくけど、これは俺の個人的意見だからね。  今回は、シリーズ物で、「何故、人はTRPGを止めるのか?」を考えてみましょう!  いえ、考えるのは私ではなく、読んでいる貴方です! 2日目・アクター  ど〜もこんにちは!  愛と欲望の潜入捜査員・如月翔也です!  さて、今日はとあるサークルにお邪魔しております!  早速、プレイに混ぜて頂きましょう! 如月翔也  あの〜、私も参加させて頂いてよろしいでしょうか? Cさん  え?あ...

NO IMAGE

22.3日でTRPGを止める方法・初日

 最初に書いておくけど、これは俺の個人的意見だからね。  今回は、シリーズ物で、「何故、人はTRPGを止めるのか?」を考えてみましょう!  いえ、考えるのは私ではなく、読んでいる貴方です! 初日・シミュレーター  さて、潜入捜査員・如月翔也。今日はとあるサークルにお邪魔しております!  早速、プレイに混ぜて頂きましょう! 如月翔也  「あの〜、私も参加させて頂いてよろしいでしょうか?」 Aさん  「あ、いいですよ〜。ソード・ワールドで...

NO IMAGE

21.悟ったぁッ!

 最初に書いておくけど、これは俺の個人的意見だからね。  今回は、「自称上級者」と、それ以外の人達の対立の理由の一つ、「最近のTRPGはダメだね。」についての考察です。  っていうか、いきなり、何故か、「悟ったぁッ!」と思ったので、忘れないうちに(笑)  良くあるタイプの問題なんですけど、”自称”上級者の端的な問題例として、 ・「最近のTRPGはダメだ!」 ・「国産のTRPGは全部ダメだ!」 ・「キャラクタープレイはダメだ!」 ・「外国産のTRPGし...

NO IMAGE

20.異性キャラ

 最初に書いておくけど、これは俺の個人的意見だからね。  今回も、あまり触れてはいけない類の話題の一つ、「異性をプレイする」についての暴論でっす。  重ねて言うけど、これはあくまでも個人的意見だから、あまり激さないでくれると嬉しいな。  さて、「異性キャラ」。  男プレイヤーが女キャラクターをする。  女プレイヤーが男キャラクターをする。  すなわち、「異性キャラ」。  これ程「嫌がる人」と「好む人」が分かれるのは、キャラクタープレイとロールプレ...

NO IMAGE

19.爆弾発言

 最初に書いておくけど、これは俺の個人的意見だからね。  今回は、ちょっとばかり時代錯誤で時代逆行の爆弾発言をかましてしまおうかな?と思います。  本来であればこのDark Sideでも「ちょっとアクが強いかな?」とか「ちょっと毒があるかな?」、あるいは「やや個人的な意見色が強すぎるかな?」程度のものしか載せてないんだけど...  今回ばかりは感情的、かつ、傲慢な暴論をブチかましてしまいます。  そんな訳で、そういう文章に耐性のない人や、そういう文章が嫌な人には先に宣言し...

NO IMAGE

18.自称”上級者”撲滅委員会

 最初に書いておくけど、これは俺の個人的意見だからね。  今回は、TRPG最悪の害悪、不和プレイの諸悪の根元、オマエなんかいなくてもいいの代表格、その名も自称”上級者”を撲滅する為の、愛と慈悲にあふれたスバラシイ文章にチャレンジ!  例のように例によって、書き方をアレにしてますんで、文章をそのままに受け取る人とか、キレる人、あるいは「よもやま話」だけで如月翔也に幻想を持っている人は読んじゃダメよ★な文章です。  さて、例によってアレなんだけど、ここからの文章はかなり...

NO IMAGE

17.こんなプレイヤーはやめてくれ!

 最初に書いておくけど、これは俺の個人的意見だからね。  今回は、困ったプレイヤーの列挙をしてみようかな?なんて思います。  ま、書き方はアレですけど、結構困るヤツも多いんで、ちょっと注意して頂戴な。  実際にTRPGをプレイしていると、ちょっと困ったプレイヤーって、いるよね?  ちょっと困った程度のプレイヤーであれば、それはプレイのアクセントにもなるだろうし、GMの腕次第ではなんとでもなる。  でも、ちょっとじゃ済まない程困ったプレイヤーもいるよね?  これは本...

NO IMAGE

16.「特殊」コンベンションの悪夢

 最初に書いておくけど、これは俺の個人的意見だからね。  今回は、「独自色」豊かなコンベンションに対して、チクリとメスを入れてみようかな?  サークルをやっている以上、一度はやってみたいコンベンション。  プレイヤーをしている以上、一度は参加してみたいコンベンション。  それは、様々な人が様々な人と様々なTRPGを楽しむという、TRPGプレイヤー垂涎のイベントでもある訳で。  俺なんかはコンベンション嫌いな人間なんで、コンベンション自体参加しようとも思わない(開催は...

NO IMAGE

15.上手いプレイねぇ…

 最初に書いておくけど、これは俺の個人的意見だからね。  今回は色々考えた結果、「上手いプレイ」という奴を一発。  いや、「何が上手いプレイなのか」とかじゃなくって、「これが上手いプレイ...ねぇ...(唖然)」という奴に一喝を。  TRPGには「〜が上手いプレイヤー」というのは、確かに存在する。  例えば、キャラクタープレイが凄く上手いプレイヤー。  戦闘で有利なオプションを極めたプレイヤー。  見せ場を奪う事にかけては天下一品のプレイヤー。  ギャグで周...

NO IMAGE

14.大キャンペーン反対!

 最初に書いておくけど、これは俺の個人的意見だからね。  今回はTRPGの最高峰、熟練プレイヤー(GM)であれば一度は挑戦したい、「大キャンペーン」についての反対意見をブチかまそうかと思います。  本当であれば「大キャンペーン」は面白いですし、やり甲斐もあるんですけどね...  ま、詳しくは内容を読んで下さいな。  さて、キャンペーンといえば、ある意味TRPGの究極の遊び方の一つとも言えます。  特にその中で、1人のマスターが固定で、しかも最初から大きなストーリーを...

NO IMAGE

13.自由よりも常識だろッ!?

 最初に書いておくけど、これは俺の個人的意見だからね。  今回は、TRPGと一般生活、どっちにも言えるお話。  このネタ自体、TRPGよもやま話でもDark Sideでも取り扱っているけど、直接的ではなかったし、「俺論」はブチかましてなかったからね。  丁度いいから、「俺毒」の薄〜いヤツ、いっとく?  え〜。今回はいつもとは逆で。  このタイトルを見て、うわ〜、嫌な感じ〜と思った方。  そんな貴方の為に書いた文章です。  是非、読んで下さい!  それでも絶...

NO IMAGE

12.プレイ以前の問題だ!

 最初に書いておくけど、これは俺の個人的意見だからね。  今回は、「プレイ以前に!」という注意点を上げてみようかな?と思います。  ま、これで敵が増える事は確実なんだけど。  今回も敵を作る文章にチャレンジ中。  これを読んで「如月翔也の敵になろう」と決心した方は、全部忘れちゃって下さい。  さて、準備はOKですか?  駄目だったら、下の「帰る!」をクリックして、帰ってね☆  準備なんてできね〜よ、帰る!  TRPGは「自由な遊び」だよね?...

NO IMAGE

11.俺式シナリオ作成法

 最初に書いておくけど、これは俺の個人的意見だからね。  今回は、俺式のシナリオの作り方をちょっと解説してみたり。  なんでこんな事をするかというと、「最近、自分らしいシナリオの作り方をしていなかった為、失敗が多かったから」という理由。っていうか、ついさっきいきなり「最近、らしくない作り方しかしてないな」って事に気づいたんだけどね。  なんでここに書くかというと、人にはオススメできない作り方だから。っていうか、TRPGに対して俺みたいな嗜好を持った人にしか実践できないと思うし。 ...

NO IMAGE

10.TRPGべからず集

 最初に書いておくけど、これは俺の個人的意見だからね。  今回は反発を覚悟の大サービス、「TRPGべからず集」の第1弾です。  他にも思いついたら第2弾、第3弾もやるかも。  ちなみに、タイトルはマジだけど内容はギャグだからね。言っておくけど。  1.プレイ中に寝るべからず  TRPGプレイヤーの時間は少ない。  仕事や対人関係、あるいは自分の時間を増やす為に極度の疲労、極度の緊張にさらされ続けており、いざTRPGをする事になっても頭の中は真っ白、絶えず睡魔と戦い...

NO IMAGE

09.で、どうしろってよ?

 最初に書いておくけど、これは俺の個人的意見だからね。  今回は、TRPG愛好者を増やすべく、TRPG撲滅の文章でっす。  まず、最初に一つ。  なんで、今、TRPGが駄目なのかという事を。  要するに、今は「TRPGを始める人」がいなくて(いても少なくて)、「TRPGを止める人」が多いから、TRPGが駄目なんだよね。  じゃあ、なんで、「始める人」が少なくて「止める人」が多いのかね?  これも、ある程度簡単だよね。基本的な所で言えば、理由は一緒だから。 ...

NO IMAGE

08.スタイル

 最初に書いておくけど、これは俺の個人的意見だからね。  長い事TRPGをやっていると、GMにせよプレイヤーにせよ、スタイルという物ができあがってくる様になるよね。  今回は、そんなスタイルのお話を、ちょっとだけしてみよう。  GMとか、プレイヤーとか、色々な人とTRPGを楽しんでいると、大体その人が「どんなスタイルでTRPGを楽しんでいるのか」というのが見えてくる。  例えば、「ストーリー主導型のNPC多用GMで、悲劇メイン」とか、「戦闘重視プレイヤーで、マンチキン...

NO IMAGE

07.TRPGのレヴューは難しい

 最初に書いておくけど、これは俺の個人的意見だからね。  今回は色々な所で公開されている「TRPGシステムのレヴュー」にちょっと挑戦を仕掛けてみましょう。  おっと、私が「TRPGのレヴュー」をする、って訳ではありませんよ。  そうではなくて、「TRPGシステムのレヴュー」という物についての考察です。  さて。  TRPGの面白さって、何だろう?  面白いTRPGって、何だろう?  これは物凄く難しい問題だと思います。  「システムのデータ的なバランス...

NO IMAGE

06.コンベンション恐怖症

 最初に書いておくけど、これは俺の個人的意見だからね。  前々回の「ギャグプレイヤーは嫌いです」を書いて、ある意味なにかが吹っ切れましたので、Dark Side作成の時点から書こうと思っていたネタに挑戦してみましょう。  如月翔也のちょっとしたトラウマ話なんですが...良ければ最後までお付き合い下さいね。  TRPGのコラムとか考察とか、偉そうな事を延々とタレ流して、惨めにHIT数を稼いでいる如月翔也なんですけど、実は私、「コンベンション恐怖症」と「D&D拒否反応」が若...

NO IMAGE

05.あるTRPGバカの誕生

 最初に書いておくけど、これは俺のTRPG人生についてだからね。  あまり興味がないかも知れませんが、私のTRPGの系譜についてです。  今ではTRPG歴十数年。自分の大した事もない経歴と経験を元にヨタ話を書いて身内のHIT数稼いでいる私なんですが、昔はちゃんとした普通の子供でした。  その普通の子供は親の影響で活字に興味を持ち、小学生の頃、ちょうど流行であったゲームブックというモノに傾倒し、ゲームブックと間違って「ドラゴンランス戦記」という小説を購入してしまいます。 ...

NO IMAGE

04.ギャグプレイヤーは嫌いです

 最初に書いておくけど、これは俺の個人的意見だからね。  本来であればそれがメインであったはずの「俺はこうなんだぁ!」と絶叫する機会が全ッ然なかったので、たまには感情むき出しの「俺論」をブチかましてみようかと思いましたので、ちょっとやっちゃいましょうか。  なにせ、このページの更新って、「人に文句を言われるかも知れないから...」程度のレベルの物を書いてる程度でしたからね(苦笑)  そこで、今回は「ほぼ確実に何人かの読者を敵に回してしまう」であろう事を書いちゃいます。  ...

NO IMAGE

03.極論というスタンスの間違い

 最初に書いておくけど、これは俺の個人的意見だからね。  今回は、色々なサイトで見かける「極論」についての考察です。  TRPGのサイトに限らず、インターネットのweb上では様々なジャンルの論議がなされているし、説明や解説なども数多く発表されている。  そんなサイトを数多く覗いてきて(俺自身インターネット歴は短いんだけどさ)、とても気になる事がある。  それは、文章のプロフェッショナル/アマチュアを問わず、「断定口調」と「極論」が非常に多い、という事だ。  特に困った事に、...

NO IMAGE

02.キャラクタープレイ〜無意味な、あるいは有害な議論

 最初に書いておくけど、これは俺の個人的意見だからね。  今回はWeb上のTRPG論では結構有名(?)な、キャラクタープレイについての議論への意見です。  古今東西、あちこちの個人的な発表の場(要するにインターネットのホームページだ)において、「TRPGにとって、キャラクタープレイは必要か否か」という内容が発表されている。  これは端的に言うと、「キャラクタープレイは良いのか、悪いのか」という内容について書かれている訳だ。  しかし、あえてここ(Dark Side...

NO IMAGE

01.辛口レヴュー・「ドラゴンマーク・リプレイ」

01.辛口レヴュー・「ドラゴンマーク・リプレイ」  最初に書いておくけど、これは俺の個人的意見だからね。  今回は、富士見書房・富士見ドラゴンブックから出された「ドラゴンマーク・リプレイ 若き竜の羽ばたき」(安田均:監修 友野詳/グループSNE:著)についてのレヴューをお送りします。 今回、この本をざっと読んで思ったのは、以下の7点です。  1.TRPG本体が出る前にリプレイ出すなや。  2.解説が多すぎ。  3.友野詳の「ドラゴンマーク」シリーズを読んでない...

NO IMAGE

TRPG発売年表(一覧)

発表年度システム名形式発売元 2009門星明華学園 The Makers Academyブック形式エンターブレイン 戦国異聞録 KAMUIブック形式ホビージャパン 2008深淵 第2版ブック形式エンターブレイン 大江戸RPG アヤカシブック形式エンターブレイン 2007大帝の剣RPGブック形式新紀元社 天羅WARブック形式エンターブレイン 野球TRPGボールパーク!???国際通信社 風の聖痕RPGブック形式富士見書房 シャドウラン 4th Editionブック形...

NO IMAGE

2007年に発表されたTRPG

発表年度システム名形式発売元 2007大帝の剣RPGブック形式新紀元社 天羅WARブック形式エンターブレイン 野球TRPGボールパーク!???国際通信社 風の聖痕RPGブック形式富士見書房 シャドウラン 4th Editionブック形式新紀元社 ナイトメアハンター=ディープブック形式エンターブレイン

NO IMAGE

2006年に発表されたTRPG

発表年度システム名形式発売元 2006クリスタニアRPGブック形式ブッキング デモンパラサイトブック形式新紀元社 アルシャード ガイアブック形式エンターブレイン ドラゴンシェルRPG???グランペール ストームブリンガーブック形式エンターブレイン ハーンワールドボックス形式サンセットゲームズ ヴァンパイア:ザ・レクイエムブック形式新紀元社 トンネルズ&トロールズ 第7版ブック形式新紀元社 ウォーハンマーRPGブック形式ホビージャパン

NO IMAGE

2005年に発表されたTRPG

発表年度システム名形式発売元 2005アルシャード フォテッシモブック形式エンターブレイン ウィザードリィRPG復刻版ボックス形式ホビーベース 巨神戦記ギガントマキアブック形式ホビーベース クトゥルフ・ダークエイジブック形式新紀元社 サヴェッジ・サイエンスブック形式ホビーベース 真・女神転生TRPG 魔都東京200Xブック形式ジャイブ ダンジョンズ&ドラゴンズ 第3.5版ブック形式ホビージャパン フォーチュン・クエストRPGボックス形式(株)キャラクター・アンド・アニメ・ドッ...

NO IMAGE

2004年に発表されたTRPG

発表年度システム名形式発売元 2004アシュラファンタジーTRPGブック形式テラネッツ アリアンロッドブック形式富士見書房 ガンドックブック形式新紀元社 クトゥルフ神話TRPGブック形式エンターブレイン グローリアス・サーガブック形式ホビーベース 幻奏戦記Ru/Li/Lu/Raブック形式ホビージャパン 真退魔戦記ブック形式テラネッツ 真・女神転生Ⅲ -NOCTURNE TRPG-ブック形式ジャイブ スターレジェンドブック形式エンターブレイン TRPG ザ・対決ブック形式ア...

NO IMAGE

2003年に発表されたTRPG

発表年度システム名形式発売元 2003異能使いブック形式エンターブレイン エコー イン エタニティーブック形式フューチャーファンタジー エンゼルギア 天使大戦TRPGブック形式エンターブレイン キャッスル・ファルケンシュタインブック形式国際通信社 ゲヘナブック形式ジャイブ コール オブ クトゥルフ d20ブック形式新紀元社 サタスペ・リミックスプラスブック形式イエローサブマリン 上海退魔行〜新撰組異聞〜ブック形式エンターブレイン スクラップド・プリンセスRPGブック形式富士...

NO IMAGE

2002年に発表されたTRPG

発表年度システム名形式発売元 2002アニムンサクシスTRPGブック形式エンターブレイン アルシャードブック形式エンターブレイン ゴーストハンターRPG02ブック形式ホビーベース イエローサブマリン 新世黙示録ブック形式エンターブレイン セブン=フォートレス ヴァージョン3ブック形式エンターブレイン ソード・ワールド・カードRPGブック形式富士見書房 ダンジョンズ&ドラゴンズブック形式ホビージャパン TRPG大饗宴ブック形式エンターブレイン トーキョーN◎VA The Re...

NO IMAGE

2001年に発表されたTRPG

発表年度システム名形式発売元 2001央華封神RPGブック形式メディアワークス 装甲騎兵ボトムズTRPGブック形式エンターブレイン ダブルクロスブック形式ゲーム・フィールド テラ:ザ・ガンスリンガーブック形式エンターブレイン 特命転校生ブック形式エンターブレイン ドラゴンアームズブック形式エンターブレイン ヒーローウォーズブック形式アトリエサード ブレイド・オブ・アルカナ The 2nd Editionブック形式エンターブレイン 輪廻戦記ゼノスケープブック形式エンターブレイ...

NO IMAGE

2000年に発表されたTRPG

発表年度システム名形式発売元 2000ヴァンパイア:ザ・マスカレードブック形式アトリエサード エターナルムーンブック形式M2 ガープス・ドラゴンマークブック形式富士見書房 ガンダム戦記ブック形式アスペクト 真・女神転生TRPG 覚醒編ブック形式エンターブレイン 天羅万象・零ブック形式エンターブレイン パワープレイ・プログレスブック形式ゲーム・フィールド メタルヘッド・マキシマムブック形式ゲーム・フィールド

NO IMAGE

1999年に発表されたTRPG

発表年度システム名形式発売元 1999ガープス・ベーシック【完訳版】ブック形式富士見書房 ギア・アンティーク 〜ルネッサンス〜ブック形式ゲーム・フィールド セブン=フォートレス クラシックブック形式ゲーム・フィールド 創聖紀エルジェネシスⅡブック形式ゲーム・フィールド ビーストバインドブック形式小学館 ブレイド・オブ・アルカナブック形式アスペクト

NO IMAGE

1998年に発表されたTRPG

発表年度システム名形式発売元 1998学園戦国エルジェネシスボックス形式ゲーム・フィールド 機動戦士ガンダムRPGアドバンストエディションブック形式ホビージャパン 新星界スターロードブック形式ゲーム・フィールド セブン=フォートレス アドヴァンスドブック形式アスペクト でかマギ スレイヤーズ!ブック形式富士見書房 トーキョーN◎VA The Revolutionブック形式アスペクト

NO IMAGE

1997年に発表されたTRPG

発表年度システム名形式発売元 1997アースドーンブック形式メディアワークス IT CAME FROM LATE,LATE,LATE SHOWブック形式スザク・ゲームズ 機動戦士ガンダムRPGブック形式ホビージャパン CLAMP学園公式ガイドブックブック形式角川書店 深淵ブック形式ホビージャパン 新世紀エヴァンゲリオンRPG【使徒降臨】ブック形式角川書店 神世紀エルジェネシスブック形式ゲーム・フィールド 天羅万象ボックス形式ホビージャパン トレイダーズ!ボックス形式ゲーム・...

NO IMAGE

1996年に発表されたTRPG

発表年度システム名形式発売元 1996RPG福袋'96ブック形式ホビージャパン VS騎士ラムネ&40炎RPGブック形式角川書店 極楽艦隊・逆襲編ブック形式スザク・ゲームズ 新世紀エヴァンゲリオンRPG【NERV白書】ブック形式角川書店 セブン=フォートレスボックス形式ホビージャパン 創聖紀エルジェネシスボックス形式ゲーム・フィールド ソード・ワールド・RPG 完全版ブック形式富士見書房 熱血専用!ブック形式ホビージャパン ブルーフォレスト物語 The Designer's ...

NO IMAGE

1995年に発表されたTRPG

発表年度システム名形式発売元 1995アコースティックリーフボックス形式KIRAMEKI アドバンスド・ウィザードリィRPGブック形式アスペクト エルリック!ブック形式ホビージャパン 鋼鉄の虹ブック形式アスペクト 三國志演技ブック形式光栄 真・女神転生ⅡTRPGブック形式アスペクト トーキョーN◎VA The 2nd Editionブック形式アスペクト フォーチュン・クエストRPGブック形式メディアワークス マイトレーヤブック形式新紀元社 MAGIUSブック形式富士見書房...

NO IMAGE

1994年に発表されたTRPG

発表年度システム名形式発売元 1994RPG福袋'94ブック形式ホビージャパン 運命の風ボックス形式ホビーデータ 央華封神ブック形式メディアワークス クリスタニアRPGブック形式メディアワークス 拳皇伝説ブック形式新紀元社 ゴーストハンターRPGブック形式アスペクト サイコマスターズ2065ボックス形式コスモエンジニアリング シャドウランブック形式富士見書房 ダウン・ザ・ワールドブック形式アスペクト D&Dルールサイクロペディアブック形式メディアワークス ハイパーT&T...

NO IMAGE

1993年に発表されたTRPG

発表年度システム名形式発売元 1993RPG福袋'93ブック形式ホビージャパン イース2 テーブルトークRPGブック形式アスキー 銀河開拓史ギャラクティックアークボックス形式コスモエンジニアリング クトゥルフの呼び声ブック形式ホビージャパン サイバーパンク2.0.2.0.ブック形式イエローサブマリン 真ウィザードリィRPG改訂版ブック形式アスキー 真・女神転生RPGブック形式アスキー 戦国霊異伝ブック形式KIRAMEKI 超女王様伝説セント★プリンセスの秘密 ブック形式角...

NO IMAGE

1992年に発表されたTRPG

発表年度システム名形式発売元 1992RPGゲームマスターになる本ブック形式マイクロデザイン出版局 阿修羅fantasyボックス形式コスモエンジニアリング イース テーブルトークRPGブック形式アスキー ガープス・ベーシックブック形式角川書店 カイゼル・レギオンボックス形式ツクダホビー 学園ぱらだいすボックス形式ツクダホビー 狂宴都市 -LUNATIC CITY-ボックス形式プラズマ 恐竜戦隊ジュウレンジャーRPGブック形式勁文社 クリスタニアコンパニオンブック形式角川書店...

NO IMAGE

1991年に発表されたTRPG

発表年度システム名形式発売元 1991アドバンスド・ファイティング・ファンタジーブック形式社会思想社 アルフォンスボックス形式ツクダホビー イサー・ウェン=アーボックス形式トレジャーハウス ウィッチクエストブック形式宙出版 ウォーハンマー ファンタジーRPGブック形式社会思想社 ガンダム:0079RPGブック形式大日本絵画 ギア・アンティークボックス形式ツクダホビー 真ウィザードリィRPGブック形式ビジネス・アスキー ダブルムーン伝説ブック形式角川書店 ドラゴンハーフRP...

NO IMAGE

1990年に発表されたTRPG

発表年度システム名形式発売元 1990Advanced Dungeons & Dragonsブック形式ホビージャパン アドバンスド・ファンタズム・アドベンチャーブック形式大日本絵画 ガンダムセンチネルRPGブック形式大日本絵画 ジークジオンボックス形式ツクダホビー 東京モンスターバスターズボックス形式翔企画 ドラゴン・ウォーリアーズブック形式東京創元社 光と闇のレジェンドブック形式宙出版 ビヨンド・ローズ・トゥ・ロードボックス形式遊演体 プライマリー・ギルド・ワールドブック...

NO IMAGE

1989年に発表されたTRPG

発表年度システム名形式発売元 1989ソード・ワールド・RPGブック形式富士見書房 ドラゴンリングブック形式新紀元社 ルール・ザ・ワールドブック形式エポック社 レムリカ銃士隊カード形式翔企画 ロードス島戦記コンパニオンブック形式角川書店 ワースブレイドボックス形式ホビージャパン

NO IMAGE

1988年に発表されたTRPG

発表年度システム名形式発売元 1988ウィザードリィRPGボックス形式アスキー 騎士十字章ボックス形式エポック社 混沌の渦ブック形式社会思想社 ストームブリンガーボックス形式ホビージャパン ナイトメア・ハンターブック形式翔企画 ファンタズム アドベンチャーブック形式大日本絵画 ブラッド・ソードブック形式富士見書房 幻のユニコーンクエストブック形式ホビージャパン ルーンクエストボックス形式ホビージャパン WARPS オリジナルセットボックス形式ツクダホビー WARPS 逆...

NO IMAGE

1987年に発表されたTRPG

発表年度システム名形式発売元 1987大空のサムライボックス形式エポック社 トンネルズ&トロールズブック形式社会思想社 フォーリナーボックス形式ホビージャパン WARPS ルパン三世カリオストロの城ボックス形式ツクダホビー

NO IMAGE

1986年に発表されたTRPG

発表年度システム名形式発売元 1986RPG幻想辞典ブック形式ソフトバンク エクスカリバーブック形式大日本絵画 クトゥルフの呼び声ボックス形式ホビージャパン 指輪物語RPGボックス形式ホビージャパン ラビッツ&ラッツブック形式ホビージャパン

NO IMAGE

1985年に発表されたTRPG

発表年度システム名形式発売元 1985グイン・ワールドボックス形式ツクダホビー JAMES BOND 007ボックス形式ホビージャパン DUNGEONS&DRAGONSボックス形式新和 ファイティング・ファンタジーブック形式東京創元社

NO IMAGE

1983年に発表されたTRPG

発表年度システム名形式発売元 1983Enterpriseボックス形式ツクダホビー クラッシャージョウボックス形式ツクダホビー 幻魔大戦ボックス形式バンダイ 元禄忍者伝ボックス形式バンダイ スタークエストボックス形式ツクダホビー スペースコブラ 最終兵器ボックス形式バンダイ Help!宝島ボックス形式バンダイ Mr.MICROボックス形式バンダイ メシアプログラムボックス形式バンダイ ローズ トゥ ロードボックス形式ツクダホビー

NO IMAGE

収録用語一覧

の用語 【AC】【EXP】【FAQ】【GM】【HP】【MP】【NPC】【PC】【PL】【RoC】【RPG】【TRPG】 「あ」行の用語 【アーキタイプ】【アーマー】【アーマークラス】【アイテム】【アクセサリ】【悪魔】【アジリティ】【アストラル】【あだ名】【アックス】【アドベンチャラー】【アドリブ】【アドリブマスター】【アビリティ】【アルケミー】【アルケミスト】【アンデッド】【石弓(弩)】【イニシアチブ】【イベント】【インテリジェンス】【インテリジェントソード】【ヴァイキ...

NO IMAGE

[A-Z]の用語

AC --- armor class  Armor Classの略称。  【アーマークラス】参照。 EXP 経験値 EXP  一般的にはExperience Pointの略。  【エクスペリエンス・ポイント】参照。 FAQ --- FAQ ...

NO IMAGE

「あ」行の用語

アーキタイプ 雛形 archetype  主に【キャラクター】作成時にキャラクター作成方法の一種として用いられる手法。  【スクラッチ】でキャラクターを作成するのではなく、【能力値】や【技能】などを大雑把に作り上げた雛形からキャラクターの原型を選択する(あるいは複数の雛形を組み合わせる)方法をさす。  キャラクターのアーキタイプを選び、名前や設定を付け加えるだけでゲームを開始できる為に重宝され、色々な【ゲーム...

NO IMAGE

「か」行の用語

カース 呪い curse  呪い(のろい)を指す。  魔術や怨念などによって引き起こされる事象と定義づけられ、「ちょっとした不運に見舞われる」ところから「苦しみぬいて死に至る」まで、様々な現象を引き起こす。  ゲーム的には何らかの代償と引き換えに起動する魔術の一つとして扱われる事が多く、一般的に代償が大きければ大きい程に呪いの引き起こす効果も大きいとされる。 ...

NO IMAGE

「さ」行の用語

サークル サークル circle  同好の集まり。  主に特定の既存団体に頼らず、個々人の負担と責任で立ち上げている集団をサークルと表現する事が多い。 サイキック 霊能力者 psychic  通常の【人間】には持ち合わせる事のない、「超能力」と呼ばれる能力を行使する人間を指す。  一般的なファンタジーでは魔法とい...

NO IMAGE

「た」行の用語

ターン --- turn  主に【戦闘】の際に使われる時間管理の管理の概念の一種。  戦闘の際、行動の順位を決定し、全員の行動が終わるまでの時間を1ターンとし、ターンの積み重ねで戦闘を進行するものが多い。  ターンの他に【ラウンド】が設定されている場合、複数のラウンドの塊をターンとして扱う事が多い。 耐久度 --- constitution...

NO IMAGE

「な」行の用語

ナイト 騎士 knight  【騎士】。中世の爵位の一つで、貴族階級では最も低い階級とされる。  主に王や他の貴族に仕える【戦士】階級と考える事ができる。  国の形式によっては領土を持っている事もあるが、領土を持たない騎士もいる。 ナイフ 匕首 knife  片手で自由に取りまわせる通常は片刃の刃物を指す。 ...

NO IMAGE

「は」行の用語

バーサーカー 狂戦士 berserker  元来は北欧の熊の皮をかぶった狂戦士を指す。  これが応用され、怒りに身を任せ、我が身を省みずに戦う【戦士】をバーサーカーと呼ぶ。  また、SFなどで「戦うためだけに作られた知性体」もこのように称する。 バーサーク 狂暴化 berserk  【バーサーカー】のごとく、怒り...

NO IMAGE

「ま」行の用語

マギ 魔術師 magi  【ウィザード】参照。 マジックパワー 魔術力 magic power  【キャラクター】の能力を表す【能力値】の一種で、主に魔法の力の強さ。  また、魔法を使うための消費ポイントとして使われる事もある。 マジックポイント 魔術点 ...