2009年12月一覧

NO IMAGE

31.演技主導システムって?

 Baaaaaaaaaad Night! 最後の救世主にして世界を破滅に導くDJ-Devilだだだ!  アシスタントのAngelです☆  さて。 どうも、作者、死んでなかったみたいだな。  そうみたいですね☆  せっかく、作者が死んだからお役ご免だと思って喜んでたのになぁ。 でも、これだけアップが遅れたって事は、かなりの重傷ではあったみたいだな。  そうでもないみたいですよ☆  そうなのか? ...

NO IMAGE

30.どこから始めればいいの?

 Baaaaaaaaaad Night! 最後の救世主にして世界を破滅に導くDJ-Devilだだだ!  アシスタントのAngelです☆  さて、またも久々のDJ-Devilだな?  そうですね☆  ま〜た作者でも不幸になったか?  だと思うのも当然ですよね、いつもの事ですし。 でも、どうも違うみたいですよ。  違うのか!?  ええ、違うらしいですよ。 聞いた話によると、自分のサークルの制...

NO IMAGE

29.チャットでTRPG

 Baaaaaaaaaad Night! 最後の救世主にして世界を破滅に導くDJ-Devilだだだ!  アシスタントのAngelです☆  またもや随分な久しぶりだよな。  そうですね☆  また作者が不幸にでもなったか?  ...まあ、ある意味そうですね☆  って、ナニがあったのよ?  話によると、ゴールデンウィークに9日間に渡るTRPG合宿にフル参加する羽目に陥ったらしいですよ☆ ...

NO IMAGE

28.暴走されて困ります

 Baaaaaaaaaad Night! 最後の救世主にして世界を破滅に導くDJ-Devilだだだ!  アシスタントのAngelです☆  さて、今日も元気に最初のお便りを!  は〜い☆ 今日は、北海道は札幌市にお住まいの如月翔也さんからのお便りです☆  うへぇ〜〜〜〜 なんか、いきなりヤル気が無くなってきたなぁ...  何言ってるんですか☆ 昔はず〜〜っと作者の自作自演だったんですよ☆ 何を今更そんな事で意気消沈し...

NO IMAGE

27.ダンジョンシナリオって

 またもや40日ぶりのBaaaaaaaaaad Night! 最後の救世主にして世界を破滅に導くDJ-Devilだだだ!  アシスタントのAngelです☆  しかし、またも40日近くの放置プレイかい。  そうですね☆ ここの作者、またも不幸に見舞われていたらしいですよ☆  この作者、なんか憑いてるんじゃないのかね。  なんか、わざわざ神宮から宮司さんを呼んでお祓いしてもらったのに、その直後からダメダメらしいですね☆...

NO IMAGE

26.マンチ封じのシステム選び

 Baaaaaaaaaad Night! 最後の救世主にして世界を破滅に導くDJ-Devilだだだ!  アシスタントのAngelです☆  さて、今日はちょっとネタが薄かったから、お詫びの意味も込めて2個連続で更新する事にしようか。  そうですね☆ でも、こっちも薄かったら意味ないですけど、大丈夫ですか?  う゛・・・イヤな所突いてくるな、お前。  それが仕事ですから☆  アシスタントの仕事はDJを嫌が...

NO IMAGE

25.GMに経験点!?

 Baaaaaaaaaad Night! 最後の救世主にして世界を破滅に導くDJ-Devilだだだ!  アシスタントのAngelです☆  じゃあ、早速今日のお便りを。  あれ? 今日はツカミのネタはないんですか?  ない。 っていうか、オレは芸人じゃねぇ!  え?そうだったんですか?  一応、「DJ-Devil」だろ?  だから、「ダジャレジョーカー・デビル」なんじゃないんですか? ...

NO IMAGE

24.生死のバランス

 Baaaaaaaaaad Night! 最後の救世主にして世界を破滅に導くDJ-Devilだだだ!  アシスタントのAngelです☆  みんな、久しぶり。元気してた?  お久しぶりで〜す☆  しっかし、早い更新だけが売りのこのコーナーで、10日近く時間をあけるのはどうかと思うんだが。  そうですよね☆ どうも、これからは早くても週2回更新程度に収まりそうな雰囲気らしいですよ☆ ...

NO IMAGE

23.戦闘って…

 Baaaaaaaaaad Night! 最後の救世主にして世界を破滅に導くDJ-Devilだだだ!  アシスタントのAngelです☆  さて、今日もお便りが届いているのかな?  え〜と...  さ、早速お便りを読んでくれぃ!  あの〜...  ほらほら、早く読む!  実はですね...  ん?どうした?  実は... もう読...

NO IMAGE

22.論議は役に立つの?

 お〜っす、久しぶり! まずは40日ぶりのBaaaaaaaaaad Night! 最後の救世主にして世界を破滅に導くDJ-Devilだだだ!  本当に、お久しぶりです☆ アシスタントのAngelです☆  しかし、ここまで更新が遅れるとはな。  仕方ないじゃありませんか、筆者が不幸だったんですから。  なんか、そう書くと如月翔也が死んだみたいだな(笑)  え?違うんですか?  っ...

NO IMAGE

21.システムの展開

 Baaaaaaaaaad Night! 最後の救世主にして世界を破滅に導くDJ-Devilだだだ!  アシスタントのAngelです☆  早速21回目だ。 1クールも終わって、2クール目も今回を入れてあと6回だな。  そうですね☆ 聴取率が低くて、放送打ち切りにならないように努力しましょうね☆  って、ラジオネタはいいけど、ついて来れない人も多いんじゃないか?(笑) ちなみに、聴取率って言うのはテレビで言う視聴率...

NO IMAGE

20.話を聞いて!

 Baaaaaaaaaad Night! 最後の救世主にして世界を破滅に導くDJ-Devilだだだ!  アシスタントのAngelです☆  さて、この「教えて、DJ-Devil!」も快調に更新を続け、もう第20回にもなるんだな。 馬鹿で阿呆でスットコドッコイな上に気まぐれな如月翔也にしては、良くやった方だよな。  そうですね☆ やっぱり、バカはバカなりに使い道があるって事なんですね☆  せめて少しは否定してやれよ... ...

NO IMAGE

19.演技で進行?

 Baaaaaaaaaad Night! 最後の救世主にして世界を破滅に導くDJ-Devilだだだ!  アシスタントのAngelです☆  さて、と。 Angel?  はい?  その、後ろ手に持っているのは、ナニかな?  あ、これですか☆ NET上の水無月修羅さんからお便り頂きました、ニュ〜お仕置き兵器、 凍ったフランスパンで〜す☆  で〜す、じゃねぇ! 大体、そんなモン募集してないぞ! ...

NO IMAGE

18.システムの向き不向き?

 Baaaaaaaaaad Night! 最後の救世主にして世界を破滅に導くDJ-Devilだだだ!  アシスタントのAngelです☆  しかし、新年早々コキ使われまくりだな、俺達って。  そうですね☆  ...オマエはたまには休みたいとか、そんな風に思わない?  思いませんね☆ お仕事があるだけでも嬉しいと思わないと☆  ...ポジティブなんだかネガティブなんだか。  どっちでもいいじ...

NO IMAGE

17.コンベのゲーム選択

 新年だな。  新年ですね☆  やっぱり、年始の挨拶は必要だよな?  そうですね☆  それじゃあ...  早速、あけまし(モガッ)  実は、作者が喪中だから、目出度くないんだな。 だから、そこは省略。  あ、了解です☆ それでは... 昨年は色々とお世話になりました(ぺこり) 今年もよろしくお願いしま〜す☆  今年もよろしくな!  と、言うわけで、早速行きまし...

NO IMAGE

16.展開が…

 Baaaaaaaaaad Night! 最後の救世主にして世界を破滅に導くDJ-Devilだだだ!  アシスタントのAngelです☆  さて、今日は12月30日だな。  そうですね☆  さすがに、今年はもうこれ以上更新はしないでいいんだよな?  そうですね☆  じゃあ、最後だし、気合い入れて行くぞ!  お〜☆  ...もうちょっと気合い入れような、Angel。 じゃあ、早...

NO IMAGE

15.ダイスとカード

 Baaaaaaaaaad Night! 最後の救世主にして世界を破滅に導くDJ-Devilだだだ!  アシスタントのAngelです☆  しかし、年の暮れだというのに、こんな腐った番組を延々と放送しててもいいのかね? 普通、そろそろ特番とかでお茶を濁すところなんじゃないのか?  ...Devilさん、この番組を特番モードでやりたいんですか?  う゛っ... それでなくてもストックに駄目出ししたら全部消えたのに、今...

NO IMAGE

14.TRPGって誤植が多いんですか?

 オォォォォォォ! 怨嗟の呪縛! (SE:爆発音)  なんの! 神聖加護! (SE:硝子の破砕音)  ちッ、なかなかやるな! だが、これで終わりだ!  黙示録! (SE:耳鳴りから苦悶の声に変化)  つ、強すぎる...!! でも、負けられません!  最後の審判! (SE:BGMとしてのゴスペル)  ゴゴゴゴゴゴ...  くッ、技はほぼ同等か...! やるな、Angel... だが、力の方はどうかな?...

NO IMAGE

13.自分の発言を通せません

 Baaaaaaaaaad Night! 最後の救世主にして世界を破滅に導くDJ-Devilだだだ!  アシスタントのAngelです☆  さて、今日のお便りは?  北海道は札幌にお住まいのペンネーム「鵬 黄口」さんからのお便りです☆ ちなみに、「おおとり こうこう」って読むらしいですよ☆ しかも女性です☆  っしゃ! 気合い入れて行くぞ〜!(笑)  Devilさんってわかりやすいタイプですよね(笑) では、早速お便...

NO IMAGE

12.交渉系の能力

 Baaaaaaaaaad Night! 最後の救世主にして世界を破滅に導くDJ-Devilだだだ!  アシスタントのAngelです☆  今日のお便りは?  あ、はい☆ 今日のお便りは、住所不明の「とくめいきぼう」さんからです☆  ゴッツイ怪しい感じだな(笑) でも、ま、いいか。  じゃあ、早速読みますね☆  交渉系能力・技能について、どう考えますか?  SWやD&Dみたいにそういうのがないものもありますが...

NO IMAGE

11.話を聞いてくれないんです〜!

 Baaaaaaaaaad Night!  最後の救世主にして世界を破滅に導くDJ-Devilだだだ!  アシスタントのAngelです☆  さて、今日も元気にお便りコーナーだな。  またJACKクンからのお手紙かな?  いえ、今日はNET上のペンネーム「ガブリエル」さんからのお便りです☆  なんで大天使が悪魔のオレに相談するんだよ?(笑)  さぁ?  っつ〜か、ガブリエルって、いわゆるオマエの...

NO IMAGE

10.世界観変更や原作流用

10.世界観変更や原作流用  Baaaaaaaaaad Night! 最後の救世主にして世界を破滅に導くDJ-Devilだだだ!  アシスタントのAngelです☆  さて、今日も早速お便り! の前に。 なぁ、Angel。やっぱ2〜3日に1回の更新って、無理があると思うぞ...  え...無理ですか? でも、週にたった3回の更新じゃないですか☆  たった、って、お前...  世の中の大半の人...

NO IMAGE

09.なんでTRPGって売れたんですか?

 Baaaaaaaaaad Night! 最後の救世主にして世界を破滅に導くDJ-Devilだだだ!  アシスタントのAngelです☆  それじゃあ、今日も元気にお便りタ〜イム! しっかし、募集を始める前にお便りが2通も来るのは予想外だったな、実際。  そうですよね(笑) 如月翔也さん、ネタを募集する前に34個のネタ出ししてたらしいですよ(笑)  ンなのは全部没だ。 今の時点でお便りが合計6通もたまってるんだ...

NO IMAGE

08.ネタがかぶって困ります

 Baaaaaaaaaad Night! 最後の救世主にして世界を破滅に導くDJ-Devilだだだ!  アシスタントのAngelです☆  今日も早速あの馬鹿からの投稿を一発...  Devilさん、今日はあの馬鹿の投稿じゃないんですよ!  なにィ〜!? ヤラせか!? ヤラせはヤバいぞ、バレたら番組打ち切りになる!  そうじゃありませんってば。 珍しく、ちゃんとした投稿&質問が来てますので、早速お読みしますね☆ ...

NO IMAGE

07.ハウスルールってどうよ?

 Baaaaaaaaaad Night! 最後の救世主にして世界を破滅に導くDJ-Devilだだだ!  アシスタントのAngelです☆  じゃあ、例によってお手紙。 っつ〜か、そろそろ意地張ってないでお便り募集しろよ、如月翔也。  私もそう思いますけど(笑) 今日もやっぱり北海道は札幌市にお住まいの如月翔也さんからのお便りなんです。  あいつ、意地っ張りを通り越して馬鹿だよな。  そうですね...

NO IMAGE

06.プレイスタイルが合いません

 Baaaaaaaaaad Night! 最後の救世主にして世界を破滅に導くDJ-Devilだだだ!  アシスタントのAngelです☆  で、例によって手紙待ちなのが現状なんだが。  大丈夫ですよ☆ 偏頭痛で寝込んでる如月翔也をスタッフが叩き起こして、無理矢理書かせたっていうお便りがありますから。 って、「スタッフ注」で「ただのお便りとして読み上げる事」って書いてあるぅ!?  あ〜あ、バラしちゃった。  マズイ・・...

NO IMAGE

05.ルールの適用

 Baaaaaaaaaad Night! 最後の救世主にして世界を破滅に導くDJ-Devilだだだ!  アシスタントのAngelです☆  じゃあ、早速お手紙を。 はい、Angel、早く読む!  あ、はい。 え〜と、北海道は札幌市の如月翔也さんからです☆  またコイツか。 コイツ、絶対友達いないタイプだよな(笑)  そんな事いうと、本人泣きますよ。  泣かせとけ、あんなオタクデブ。  非道...

NO IMAGE

04.和マンチの傾向と対策2001

 Baaaaaaaaaad Night!  最後の救世主にして世界を破滅に導くDJ-Devilだだだ!  アシスタントのAngelです☆  さぁ〜て、シリーズ「マンチの傾向と対策2001」ももう最終回だ。  いつの間にシリーズ名が!?  っていうか、2回目で最終回!?  キャラかわったな、Angel。  いえ、一応ツッコんどいた方がいいかな、と思いまして☆  Devilさんのネタ自体面白くなかったですから...

NO IMAGE

03.洋マンチの傾向と対策2001

 Baaaaaaaaaad Night! 最後の救世主にして世界を破滅に導くDJ-Devilだだだ!  アシスタントのAngelです☆  じゃあ早速、前回からの予定である「洋マンチ」「和マンチ」についてのシリーズ・第1回。 今回は「洋マンチ」、その傾向と対策についてだ。  え〜と、「洋マンチ」って言うのは、いわゆるお子さまプレイヤーを指す言葉なんですよね?  元々はね。  じゃあ、どんなプレイヤーをお子さまプレイヤ...

NO IMAGE

02.マンチキンって何ですか?

 Baaaaaaaaaad Night! 最後の救世主にして世界を破滅に導くDJ-Devilだだだ!  アシスタントのAngelです☆  じゃあ、早速お手紙を。  北海道札幌市の如月翔也さんからのお便りです☆  っつ〜か、基本的にコイツしかお便りくれないよな。  仕方ないじゃありませんか。新コーナーなんですし。  そもそもお便りの募集してないだろ、このコーナー。  え〜と... 「ズバリ...

NO IMAGE

01.上手くマスターできません

 Baaaaaaaaaad Night! 最後の救世主にして世界を破滅に導くDJ-Devilだだだ!  アシスタントのAngelです☆  じゃあ、まずは最初のお手紙から紹介だ。 北海道は札幌市、ペンネーム如月翔也くんからのお便りだ!  え〜と... 「 Devil様、Angelさん、初めまして。 実は今、私はとても困っているんです」  勝手に困ってろよ。  ちゃんと聞いて下さいよ。 「 最近、様々なTRPGをプ...

NO IMAGE

00.天使と悪魔

 Baaaaaaaaaaad Morning! あるいはBaaaaaaaaaaad Night!かな? 最後の救世主にして地球を破滅に導く、DJ-Devilだだだ!  どうも始めまして、アシスタントのAngelです☆  じゃあ、まずは最初のお便りだ!  ちょっと、Devilさん...  あん?  まずは最初のお便り、じゃなくて、なんでこんなコーナーができたかの説明くらいしないと...  面倒くせぇなぁ...

NO IMAGE

087:感性と知性

 さて、TRPGと言えば、「コミュニケーションを使って楽しむ知的遊戯」です。  知的遊戯といえば、当然のように「頭を使って遊ぶ」物なのですが、その「頭を使って遊ぶ」という意味が、TRPGでは2種類ある事はご存じでしょうか?  今回は、その「2種類の頭の使い方」について、ちょっと考えてみましょう!  TRPGというのは一種のゲームですから、当然のように様々な駆け引きや、どんな行動が有利であるのかを考えたりしますよね。  これは、他の様々な種類の知的遊戯と同じく、「知...

NO IMAGE

086:サークルに入ろう!

 TRPGはとても面白い遊びですが、残念な事に時間のかかる遊びです。  TRPGはとても面白い遊びですが、残念な事に人数の必要な遊びです。  そして、TRPGはとても面白い遊びですが、残念な事に愛好者の少ない遊びです。  これらの意見の意味するところは、要するに、TRPGはとても楽しいのに、残念ながら新しいメンツを確保するのが難しい遊びである、という事です。  貴方も聞いた事がないでしょうか?  せっかく仲間内でのセッションを楽しんでいたのに、受験を控えたメ...

NO IMAGE

085:言葉のフィールドワークを

 会話というのは、よく「言葉のキャッチボール」であると言われます。  それと同じように、会話のゲームであるTRPGでも、GMとプレイヤーの間で様々な言葉のキャッチボールがなされているはずです。  しかし、キャッチボールというのは基本的に1対1で行われる物であり、一人のプレイヤーがGMを独占して長い間楽しんでしまうと、他のプレイヤーが飽きてしまいますよね?  そこで今回は、TRPGの最大の魅力である「言葉のやりとり」を楽しみつつ、その上でできるだけ多くの人が楽しめる方法を考えてみ...

NO IMAGE

084:ストックを作る

 TRPGをしていると、突然思いもよらなかった事になってしまう事って、ありませんか?  例えば、戦士キャラをするつもりでセッションに参加したところ、パーティのキャラクターバランスの問題でどうしても魔法使いキャラをしなくてはならなかったり。  GMをしていて、詳しく設定していないにも関わらずプレイヤーに「ここってどんな感じの街なの?」と訊ねられてしまったり。  人生には不測の自体が付き物であるように、TRPGにも不測の自体は付き物です。  むしろ、TRPGではいつも...

NO IMAGE

083:たまには違う物も

 「最近、似たようなシステムばかりで飽きたなぁ」  「最近、似たようなシナリオばかりで飽きたなぁ」  「最近、似たようなキャラばかりで飽きたなぁ」  こんな事を考えてしまう事って、ありませんか?  これは危険信号です。このままの状態でTRPGを続けていると、近い内にTRPGに飽きてしまいますよ!  せっかく「無限の可能性を秘めた」TRPGなのですから、それではもったいないですよね。  では、今回はこの危険信号に対して、どうするかを考えてみましょ...

NO IMAGE

082:間違えた!(プレイヤー編)

 さて、次はプレイヤーの「間違えた!」について考えてみましょう。  基本的に、プレイヤーというのはマスターの作ったシナリオに挑戦するサイドの存在ですから、マスターの作ったシナリオの全てを知っている訳ではありません。  プレイ中はシナリオで規定されている事の全てに対して「自分の判断」で行動を起こす訳ですから、基本的にはプレイ中にはいつも間違っていると言っても過言ではないでしょう。  ですが、シナリオの内容と、「正解」とされる行動の全てを理解して望むTRPGなど、楽しい訳も...

NO IMAGE

081:間違えた!(GM編)

 「あッ、間違えた!」  TRPGをする時、こんな声を上げてしまうのは、ゲームマスターであってもプレイヤーであっても、稀ではないのではないでしょうか?  TRPGを遊ぶのは人間ですし、人間は間違える生き物ですから、TRPGの最中になにがしかの間違いを起こす事も決して少なくはないと思います。  しかし、間違いというのは本来は正されなければならない物ですよね。  そこで、今回は「間違えた」時の対応法について、ちょっと考えてみましょう。  まずは、ゲームマ...

NO IMAGE

080:ルールはどこまで無視して良いの?

 さて、TRPGの一つのお約束として、 「皆が楽しむ為であれば、ある程度のルール変更/ルール無視は許される」  という不文律があります。  しかし、実際の所、「皆が楽しむ為のルール変更/ルール無視」というのは何処までが許される範囲なのでしょうか?  今回は、そんな点について考えてみましょう!  さて、TRPGをしていると、「ルールブックに載っていない」、あるいは「記憶していない」ルールを適用せざるを得なくなる事が多々ありますよね?  結局、ルー...

NO IMAGE

079:演技を楽しもう!

 さて、TRPGにおいては賛否両論の極致とも言えるキャラクタープレイですが、実際のプレイ風景を覗いてみると、明らかに現在のTRPGの一つの要素である事は否めないと思います。  一つの要素である以上、それを楽しみたいものですが、それを嫌がる人が存在するのもまた事実です。  そこで、今回は、キャラクタープレイを楽しみつつ、それが嫌いな人には不快感を感じさせない。そんなキャラクタープレイについて考えてみましょう!  さて、一番最初に、何故「キャラクタープレイ」を嫌がる人がいる...

NO IMAGE

078:ヒーローポイントの使い方

 最近のTRPGでは、「プレイヤーの裁量で使用できる”物事を有利に進める為の”ポイント」という物が設定されている物が数多くあります。  このポイントはさまざまな名前で呼ばれますが、最も一般的な名前を取って、ここではヒーローポイントと書きましょうか。  そのヒーローポイントですが、大まかに分けて2種類のタイプがあります。  今回は、その2タイプのヒーローポイントと、その使い方について、ちょっとだけ考えてみましょう!  さて、おなじみのヒーローポイントですが、これは2...

NO IMAGE

077:初心者に優しいプレイ

 さて、仲間内でフォーマルプレイをする時の「よくあるパターン」として、「TRPGを初めてする人」や「TRPG経験の短い人」を加えてのプレイ、というのがあげられると思います。  そもそもTRPGというのは「概念を知る」よりも一度プレイした方が分かり易い類の物ですから、興味のある人を誘ってみるというのはよくある事だと思います。  ですが、初めてする人や、経験の短い人(便宜上、ここでは初心者と書きます)を加えてプレイする時には、普通にフォーマルプレイをするよりも気を付けなければなり...

NO IMAGE

076:カジュアルプレイとフォーマルプレイ

 さて、みなさんがTRPGをする場合、主に2つの場合が考えられると思います。  一つ目は、「気の知れた仲間内で楽しむ」カジュアルなプレイ。これを、便宜上カジュアルプレイと呼びましょう。  そして、二つ目は「知らない人が入っている」プレイ。主にコンベンション時のプレイなどを指します。これを、カジュアルプレイと対比して、フォーマルプレイと呼びましょう。  今回は、このカジュアルプレイとフォーマルプレイについて、ちょっと考えてみましょう!  さて、普通にカジュア...

NO IMAGE

075:カードを使うRPG

 TRPGで最もよく使われる乱数発生器(=ランダムに数字を作る物)といえば、まずはダイスがあげられるでしょう。  ちょっと昔まではロールプレイングゲームの「Role(役割を演じる)」が「Roll(ダイスを振る)」と勘違いされる事が多かった位に、TRPGにはダイスが使われていました。  その状況は最近でもあまり変わりはありませんが、最近では「カード(主にトランプ)を使って遊ぶTRPG」も増えてきています。  そこで、今回はダイスを使うTRPGとカードを使うTRPGの根本的な違いと...

NO IMAGE

074:ちょっとストップ!

 TRPGをしていると、GMとプレイヤーの間に意見の違いが生まれてしまい、その為にプレイがストップしてしまう事って、ありませんか?  特に、GMとプレイヤー間、あるいはプレイヤー間で「ルールの解釈」や「世界観の解釈」が違うと、プレイ中に色々と問題が持ち上がってくる事も珍しくはないのではないでしょうか?  でも、ゲーム中にプレイが止まってしまうと、一気にノリが悪くなってしまいますよね。  それに、あくまでゲームなのですから、仲間内で深刻な対立もしたくはないでしょう。 ...

NO IMAGE

073:どんでん返し

 TRPGはゲームであると同時に共同で作り上げる物語でもあります。  そして、面白い物語を作る事は、TRPGではとても楽しい事ですよね。  面白い物語と言えば、基本的に「起承転結」、あるいは「序破急」で作られています。  そして、TRPGでも、面白い話の流れと言えば「起承転結」「序破急」でできている事が多いのではないでしょうか?  しかし、作家でもない我々が「起承転結」「序破急」を実践するのはとても難しい事です。  そこで、今回は「起承転結」「序破急」の要素...

NO IMAGE

072:キャラクタープレイを楽しむ

 さて、TRPGにおける演技は、大まかに分けて2種類の演技があります。  それは、能力や役割を演技する「役割演技(ロールプレイ)」とキャラクターの人格や性格の傾向を演じる「人格演技(キャラクタープレイ)」です。  そもそもRPGというのは「Role Playing Game」の略であり、ロールプレイのゲームであるとされますが、TRPGの現状をみるとTRPGにおいて「キャラクタープレイ」もまたはずす事のできない要素の一つとして定着しつつあると思います。  そこで、今回は問...

NO IMAGE

071:ゲームと物語の狭間

 さて、唐突な質問ですが、一つ質問をさせて頂きましょう。  TRPGとは、「ゲーム要素のある物語」なのでしょうか?それとも、「物語性のあるゲーム」なのでしょうか?  これは昨今のTRPGに対して常に存在する疑問であると同時に、いまだに答えの出されていない疑問でもあります。  この質問に対する答えは、結局は「答える人」の嗜好によって異なってきます。  TRPGにおいてダイスを振ったり戦略を考える事を好む人は「物語性のあるゲーム」だと答えるでしょう。  TRPG...

NO IMAGE

070:冒険の報酬

 セッションが「成功だ」と言えるレベルで無事に終了し、PC達は「報酬」となる金銭やアイテムを得て、そして「経験点」を得る瞬間。  これは、マスターにとってもプレイヤーにとっても胸をなで下ろして安心できる、数少ないシーンの一つでしょう。  しかし、こんな安心できるシーンでも、TRPGを「面白くなくする」要素が隠れているのです。  今回はその点について考えてみましょう。  TRPGの代表的な(不可欠ではありませんが)面白さの一つとして、「キャラクターが(心情的...

NO IMAGE

069:自分流のマスタリング

 TRPGがとても楽しい物であるとされている理由の一つに、「面白い物を何でも組み込む事ができる」という、自由度の高さがあげられると思います。  例えば、「戦略シミュレーション」が好きな人であれば、セッションの中に「戦略シミュレーション」的な要素を組み込んでもいいのですし、「音楽にこだわる」人であればセッション中のBGMに凝ってみるのも良い手段です。  さて、話は変わりますが、TRPGのプレイヤーには個性があって然るべきですよね?  それでは、「ゲームの判断者・裁定者」で...

NO IMAGE

068:マスターの楽しみ

 TRPGに必要なもの。  それはダイスだったり筆記用具だったりキャラクターシートだったりもしますが、一番必要なものと言えば「プレイヤー」と「ゲームマスター」に他ならないでしょう。  それのないTRPGなんて、(ほぼ)ありえませんから。  しかし、TRPGでは「プレイヤー人口」と「マスター人口」では明らかにプレイヤー人口の方が多いのです。  TRPGではプレイヤーを集めるのにも苦労しますが、GMを集めるのにはもっと苦労するというのが一般的なのではないでしょうか。 ...

NO IMAGE

067:ネタを取る

 TRPGは想像力と創造力のゲームです。  GMは自分の想像力と創造力を駆使して、それこそ無限にも近いバリエーションを持ったシナリオを作成する事が出来ますし、そのセッションに参加したプレイヤー達によって、更に無限に近いバリエーションを持ったセッションを行う事ができます。  初期投資はやや高めにつきますが、それから無限に楽しみが広がる訳ですから、TRPGというのは「1回のセッション」についてのコストパフォーマンスは最高の遊びなんですね。  TRPGにはGMという存在が必要...

NO IMAGE

066:セッション前に……

 TRPGと一言に言っても、ファンタジーやホラー、SFにサイバーパンクと、色々な種類があります。  そして、それだけではなく、同じタイトルのTRPGであっても、メンバーやセッションによって、小さな違いというものがあります。  そして、その「小さな違い」というのは、実はTRPGを楽しむに当たっては大きな要素となり得る物なのです。  今回は、その「小さな違い」の一つ、セッションのタイプの問題について考えてみましょう。  TRPGの楽しみ方というのは様々にあり、まさにプ...

NO IMAGE

065:ルールのカスタマイズについて

 TRPGという物は、1つのシステムがあれば、結構な長期に渡って楽しむ事ができる物です。  特に気に入っているシステムがあると、人によっては5年以上も1つのシステムを使い続ける事も稀ではないようです。  しかし、システムという物は絶対に完全な物ではあり得ませんから、1つのシステムをやり込むと必ずと言っていい程「気に入らないルール」や「不完全だと思うルール」、「足りないルール」や「矛盾したルール」という物が出てきます。  ある程度そのシステムをやり込み、その中で自...

NO IMAGE

064:小物を使う

 TRPGは、ダイスと筆記用具、そして想像力だけで楽しむ事のできるゲームです。  GMのテクニックやプレイヤー相互のノリがあれば、それだけで十分に楽しいセッションを行う事ができます。  しかし、口頭だけでは説明しづらい/理解しづらい事や、直観的に判断しづらい事があるのも、また事実です。  そこで、今回のコラムでは、「TRPGに小物を使う」事を考えてみましょう!  例えば、シティー・アドベンチャーをする時、普通であればプレイヤーが「XXはどこにあるの...

NO IMAGE

063:休憩時間を取りましょう

 さて、TRPGと言えば、結構時間がかかる遊びです。  少人数でプレイしても、大体は3〜4時間、プレイヤーが5〜6人にもなると、7〜8時間程のプレイになる事も少なくはないのではないでしょうか?  学生にせよ、社会人にせよ、時間というのはとても大事な物ですし、好きなTRPGを少しでも長く楽しむ為に、長時間に渡って延々とプレイしている人も少なくはないと思います。  その気持ちはとてもよく分かりますし、私もそのタイプのプレイヤーでありマスターでもあるのですが、ここでは...

NO IMAGE

062:確率計算を持ち込む事

 TRPGは「物語」の遊びであると同時に、厳然たる「確率」の支配するゲームでもあります。  例えば、貴方のキャラクターはゴブリンを切り倒す事が可能かも知れません。  それを判定する為に、貴方はダイスを振ります……その行動は、2D6で5以上を出せれば成功です。  これはすなわち、「貴方のキャラクターは36分の33、97%の確率でゴブリンを切り倒す事ができる」という事に他なりません。  さて、TRPGの「上手なプレイ」の手本の一つとして、「キャラクターが知って...

NO IMAGE

061:公と個

 人間という生き物は、実に様々な物からできています。  例えば喜怒哀楽という感情のバランス、理論と感情のバランス、生きてきた中で培った経験、あるいは忘れられない想い出。  そんな色々な物が一つになったのが、「その人」という存在です。  その色々な物というのが「その人」が「その人」である唯一の理由であり、「その人」を「その人」らしい「その人」として個別化してくれるのです。  さて、そんな色々な物の集合体である人間ですが、その人をその人らしくしている要素の一つ...

NO IMAGE

060:盗賊ギルド

 ファンタジー系のTRPGではほぼ確実に存在する「盗賊ギルド」。  しかし、この「盗賊ギルド」というのは、どのような物なのでしょうか?  今回は、それについてちょっと考えてみましょう。  まず、ギルドという物の存在について考えましょう。  ギルドというのは中世の「同業組合」を指す言葉です。  中世のギルドは同じ職種の者が集まって、職種全体の利益を守り、同時に職種全体の技術を向上させる為に作られた団体であり、徒弟制度とはまた異なる規律によって作られた集団でした...

NO IMAGE

059:上手いマスタリング

 さて、TRPG経験も増え、色々なマスターとゲームを楽しむようになると、プレイヤーに上手い・下手があるのと同様に、マスターにも上手い・下手がある事に気づくのではないでしょうか。  マスターというのはゲームの、いえ、TRPGの根幹を成す存在であり、どんなに素晴らしいシナリオでもマスターの力量次第では面白くなくなってしまいますし、逆にありきたりのシナリオでもマスターの力量があると非常に面白くなる、という事はよくある事です。  そこで、今回は「プレイヤーから見た上手いマスタリング」...

NO IMAGE

058:酒

 さて、世界中で最も一般的、かつ好まれている物と言えば、なにをさておきまずは「酒」でしょう。  「酒」は人間が火を使う事を覚えたのとさほど変わらない時期から、長い間人間と共にあったと言われていますし、「酒」を作って飲むのは人間だけであり、だからこそ酒というのは人間の文明と大きな関わりがあると言われています。  さて、中世ヨーロッパやファンタジーRPGの世界を見回すと、やはりというか、当然というか、「酒」というのは重要なファクターとして常に存在し続けている物です。  特に...

NO IMAGE

057:ファンタジーの種別

 さて、TRPGの定番ジャンルと言えば、やはり「Fantasy(ファンタジー)」でしょう。  しかし、このファンタジーという言葉、あるいはジャンルは非常に曖昧な物なんですね。  そこで、今回はファンタジーについて、ちょっと詳しく考えてみましょう。  最初に、Fantasyという言葉についてですが、これを直訳すると「空想」となります。  つまり、辞書的な意味でいうファンタジーというのは、「人の頭の中で想像される物」という訳で、ちょっとしたフィクションのある物や、常人...

NO IMAGE

056:情報料

 剣と魔法のファンタジーには、大抵は盗賊ギルドという大きな組織があり、盗賊ギルドでは一般人の知らないような情報が飛び交っています。  そして、その情報を得る為に、パーティの盗賊がギルドに情報料を支払って情報を買うというシーンはよく見られるシーンでしょう。  しかし、日本人の常識から考えると、「情報」に金を払うのは馬鹿らしい事であり、不自然な事と思われる事が多々あります。  この「常識」の違いは、どこから生まれてくるのでしょうか?  それは、ファンタジーの世界(ある...

NO IMAGE

055:冒険者の日常生活

 さて、冒険者というのは「冒険を生業とする者」を指します。  従って、冒険者は生活する為の費用を稼ぐ為に、冒険という手段を選んでいる訳です。  しかし、冒険者は年中冒険している訳ではないはずです。  冒険が終わった後で体力を回復させる為の期間、あるいは冒険で負った怪我を治す為に養生している時間、仲間内で都合をあわせる為の期間など、冒険をしている期間としていない期間では明らかに「冒険していない」期間の方が長くなると言うのが自然な考え方でしょう。  それでは、...

NO IMAGE

054:野宿

 ファンタジーTRPGでは、目的の為に長距離を移動する事も少なくありません。  その場合、パーティの魔術師が<瞬間移動>の呪文でも持っていない限り、主に徒歩か馬車、場合によっては乗用馬を使っての移動が主になります。  しかし、大概の場合はキャラクターは乗用馬をもてる程の所持金に余裕はないでしょうし、街道の整備が悪い辺境地帯などでは馬車自体が通っていない事も多いでしょう。  結局、キャラクター達は目的地までの長い道のりを、その2本の足だけで進む事となります。  そし...

NO IMAGE

053:「一人歩き」と「暴走」

 TRPGのセッションは、ある意味で「小説を書く」事や「演劇をする」事に似ています。  それを証明するように、プレイヤー(あるいは小説家・役者)の作ったキャラクターが、それを作成した(あるいは表現している)本人の制御を外れ、自己主張を始めてしまうという事が、TRPGのセッションではままあります。  この、「キャラクターが作成者の手を離れ、自己主張を始めてしまう事」をキャラクターの一人歩きといいます。  これは、1人のキャラクターを長く表現し続けていくと、そのキャ...

NO IMAGE

052:キャラクターを「生かす」

 さて、TRPGのプレイにおいて注意しなければならない事の1つに、「キャラクターを生かす」事があげられます。  そもそも、TRPGに登場するプレイヤーキャラクターには色々な側面があります。  PCというのは、職業(あるいはクラス)や能力値の様なデータな側面、生い立ちや冒険に出るまでの経緯と言った背景的な側面、性格や癖などの内面的な側面など、現実世界の人間と同じだけの重さを持った「人物」としての側面を持っているはずです。  そして、それを十分に生かしつつ、それでいてゲーム...

NO IMAGE

051:コンベンションに行こう!

 みなさんは、TRPGのコンベンションをご存じですか?  コンベンションとは大きな会場を借りて、不特定多数の人間がTRPGを楽しむ、非常に楽しいイベントです。  以前は色々な所でコンベンションが開催されていましたが、最近はTRPGブームの縮小に伴い、コンベンションの開催も少なくなってきているようです。  しかし、コンベンション自体は絶対に意味のある物ですし、楽しい物なのです。  そこで今回は、コンベンションの復興を願って、コンベンションの良さを考えてみたいと思いま...

NO IMAGE

050:TRPGで重要な1つのバランス

 このコラムもめでたく50個目を迎えました。  今回はそれを記念して、TRPGでとても重要だと思える部分について、考えてみたいと思います。  TRPGを端的に表現する言葉として、「物語を楽しむゲーム」である、という物があります。  これは、「物語」をストーリー性・キャラクター性と考えると、確かにTRPGを端的に表現していると言えるでしょう。  さて、そんなTRPGですが、いつもついて回る命題として、「物語」と「ゲーム」のどちらを優先させるべきであるか、とい...

NO IMAGE

049:セッションの重要ポイント

 TRPGの1つの完結したプレイを「セッション」と言います。  要するに、ゲームを開始し、シナリオを進行し、シナリオを終了させ、ゲームを終了するまでの1つの流れを「セッション」と言う訳です。  TRPGでは1つのセッションからなる「単発シナリオ」、複数のセッションからなる「連続(キャンペーン)シナリオ」などがありますが、それら全てはセッションによって形成されている訳ですね。  さて、このTRPGの「セッション」ですが、これを行う時にはいくつか考えなければならない事があり...

NO IMAGE

048:一本道シナリオ

 TRPGでよく聞かれる悪口(評論?)に「一本道シナリオ」という物があります。  この「一本道シナリオ」とは何なのでしょうか?何故、悪いのでしょうか?それを回避するにはどうすればいいのでしょうか?  今回は、いつものコラムと趣向を変えて、「一本道シナリオ」を考えてみましょう。  さて、この「一本道シナリオ」ですが、その名の通り、シナリオ内に分岐のない、話の流れが一本道のシナリオを指します。  依頼を引き受けた所からシナリオが始まり、キャラクターの行動に関係なくイベ...

NO IMAGE

047:課程を楽しむ

 さて、前のコラム(コラム46)では、以下のように書きました。  【TRPGでは「個性」を持ったPC達がシナリオに挑戦し、その課程を楽しむゲームです。】  さて、この課程を楽しむという事ですが、これはどういう事なのでしょうか?  今回はその点について考えてみましょう。  TRPGは基本的には「目的達成」を目指す物ですが、「目的達成型」のゲームとは趣が少々異なります。  それは、第一に「明確な目標が設定されていない」為であり、第二に「プレイヤー/キャラ...

NO IMAGE

046:個性の作り方

 TRPGでは「個性」を持ったPC達がシナリオに挑戦し、その課程を楽しむゲームです。  この「個性」という物はただのデータの集まりでしかなかった「キャラクターシート上の存在」に命を吹き込み、ただの「駒」でしかなかった物を「1人の存在」に変化させてくれます。  さて、それでは、キャラクターの「個性」とは、どうやって作り、演じる物なのでしょうか?  実際にキャラクターに個性を持たせる場合、2つの方法があります。  「性格の指針」を作り、それを演じる方法と、「行動の指針...

NO IMAGE

045:ダレるセッション

 TRPGとは、とても楽しく、エキサイティングで、かつ創造的で想像的な素晴らしい遊びです。  この魅力に取り憑かれると、自分の時間と金銭、そして想像力の許す限り、どこまででも遊び続けてしまうと言う、ある意味呪いのような遊びだと言っても過言ではないでしょう。  しかし、実際にTRPGをやっていると、マスターが悪いのか、プレイヤーが悪いのか、セッションが「ダレて」しまう事もままあります。  でも、TRPGというのは良くて半日、普通は丸1日を使ってしまう物ですから、セッション...

NO IMAGE

044:システムを楽しむ

 最近になって陰りが見え始めたとはいえ、いまだにTRPGというジャンルには様々な作品が存在しています。  ジャンルで分けるとファンタジーやホラー、SF、学園物、現代物などのジャンルがありますし、各ジャンルにも相当の数のシステムが存在しています。  ジャンルだけで考えるのであれば、ジャンル毎に1つのシステムさえあれば充分であるはずですが、現実としてはジャンル毎に色々なシステムがあり、それが様々に評価されています。  今回は、その数多く存在する「システム」について、考えてみたいと思...